本当にわんまいるを選ぶ!? 3つの人気冷凍宅食を徹底比較

『わんまいる』を他の人気冷凍宅食と比較していくと、意外なことが見えてきました。

これまでわんまいるを食べてきて、おすすめ度は高い。

でも、

他の冷凍宅食と比べて、どういう点で優れているのでしょうか。

わんまいるには良い点がたくさんありますが、人によっては他の冷凍宅食が良い場合もあります。

今回は、わんまいるを他の人気冷凍宅食2つと徹底比較。

・わんまいる
・Nosh
・食宅便

の3つを実際の写真と一緒に見ていきます。

比較するポイントは3つ↓

・味
・調理方法
・値段

この3つのポイントで、

実際の食事の写真をたくさんお見せしながら解説していきますね。

それでは、さっそく見ていきましょう!

目次

わんまいるを徹底比較①:『味』について

冷凍宅食でもっとも重要なのが、味。

食事は毎日のことなので、美味しくないと続けることはできません。

さっそくそれぞれ見ていきましょう!

わんまいるの味は美味しい!?

わんまいるの食事は、出汁が効いている味。

わんまいるの食事には冷凍宅食の中でも特に”味のこだわり”があって、どの料理も美味しい。

人気コースの『健幸ディナー』はメニューが決まっていますが、どの食事も美味しいものが多いです。


そのこだわりのひとつが、料理が1品ずつパックされていること↓

他のほとんどの冷凍宅食は1つの容器に色々な料理が入っていますが、わんまいるは1品ずつパックされていて、

それぞれの料理が最も美味しくなる方法で解凍するので、やっぱり美味しさが全然違います。


わんまいるは1食3品。

今回はこれまで食べた中から3食を見ていきましょう!

わんまいるの食事①:『北海道産 鮭の塩焼き』

・北海道産 鮭の塩焼き
・がんもと彩り野菜の含め煮
・じゃが芋の煮ころがし

鮭は身がしっかりしていて美味しかった。優しい味のわんまいるにしては珍しく、塩辛さがありました。

そして、わんまいるの副菜は2品とも、ボリューム満点です。

わんまいるの食事②:『肉団子と野菜の甘酢あんかけ』

・肉団子と野菜の甘酢あんかけ
・青梗菜と長ねぎの麻婆風
・わかめと玉ねぎのポン酢和え

『肉団子』のメニューがわんまいるでは時々あるのですが、毎回美味しい。個人的にも好きなメニューです。

副菜はわんまいるらしい優しい味付け。少し辛さのある麻婆風とポン酢和えという色々な味が楽しめました。

わんまいるの食事③:『石見ポークの酢豚セット』

・石見ポークの酢豚
・ほうれん草と人参のごま油風味
・白菜と小松菜の中華風お浸し

こちらは、わんまいるの定番コース『健幸ディナー』ではなく、1食セットで購入した食事。

わんまいるには単品で購入できる料理がたくさんあって、この石見ポークの酢豚セットはとっても美味しかったのでご紹介しました。

季節ごとにどんどんメニューが更新されていくので、定期コースの『健幸ディナー』も美味しいですが、単品メニューもオススメですよ。

わんまいるは独自のこだわりがいくつもあって、

例えば、使っている食材は全て国産であること。

食べていると、きちんとした食材を使っているという印象を受けます。

そして、合成保存料・合成着色料無添加というのも嬉しいポイント。

これは冷凍宅食の中でも珍しいのではないでしょうか。

直接味に関係してくることはないかもしれませんが、健康な食事がとれているという実感が湧いてくる食事。

優しい味付けが嬉しい食事です。

Noshの味は美味しい!?

2つ目に見ていくのは、『Nosh(ナッシュ)』

こちらも美味しいですが、わんまいるとはまた違った特徴があります。



まず、Noshは料理がおしゃれ。

わんまいるは和食風の美味しさなのに対して、Noshは凝った料理が多い印象です。

どの料理もシェフのこだわりが凄まじくて、楽しむことができる食事ばかりです。


そして、

Noshは注文するメニューをすべて選ぶことができるので、いつも好きなメニューを食べることができます。

今回は、個人的に好きな3品をご紹介しますね。

Noshの食事①:『ロールキャベツのトマト煮』

・ロールキャベツのトマト煮
・里芋と蓮根の彩りあん
・ほうれん草とセロリのお浸し
・ごぼうサラダ

旨味のつまったボリューム満点のロールキャベツが3つ。

レンジで温めるとちょうどトマトの果肉がロールキャベツに絡み合った状態で解凍。

トマトソースはさっぱりしていて、旨味のあるロールキャベツによく合っていました。

Noshの食事②:『チキンのトマトチーズがけ』

・チキンのトマトチーズがけ
・ブロッコリーのガーリックソテー

チキンカツがトマトとチーズのソースによく合う一品。

ガーリックの香りがきいたブロッコリーはこれだけの量が入っていても、飽きることなくいただけました。

Noshの食事③:『鰆の香味焼き』

・鰆の香味焼き
・南瓜のそぼろあんかけ
・カリフラワーの甘酢漬け
・ごぼうサラダ

香味野菜のみじん切りを乗せて焼き上げた一品。

Noshの魚メニューは切り身が大きくて、身がしっかりしているので美味しい。

個人的にこれまで食べた魚メニューの中で1番好きなのが、この鰆の香味焼きです。

食宅便の味は美味しい!?

3つ目は『食宅便』

日清医療食品の冷凍宅食で、栄養バランスに優れた食事です。

食宅便の特徴は、コースの種類が多様であること。


そして、わんまいるは1食3品、Noshは1食4品であったのに対して、食宅便は1食5品。

1つの料理はそれほど量は入っていませんが、色々なものを食べることができます。

おすすめ3種類のコースを1食ずつご紹介していきますね。

食宅便のコース①:『おまかせコース』

・鰈(カレイ)の竜田揚げ
・バンバンジー
・ペンネアラビアータ
・白菜とコーンのミルク煮
・蒟蒻の和風炒め

まずは食宅便の定番であるおまかせコース。

食宅便は1食に5品入っていて、1つ1つの量はそれほど多くはないんだけれど、

色々なものを食べられるのが嬉しいところ。

凝った料理も多いので、毎食楽しめました。

食宅便のコース②:『低糖質セレクト』

・鶏肉の青じそ焼き
・海老とアボカドのオーロラソース
・蒟蒻と椎茸のピリ辛煮
・小松菜と油揚げのお浸し
・ブロッコリーの胡桃和え

低糖質セレクトはもう一つの定番コース。1食あたりの糖質を10g以下に抑えた食事です。

糖質を制限した食事ではあっても、きちんとした味付けで美味しかったです。

食宅便のコース③:『おこのみセレクト』

・鮭(サケ)の豆乳チゲ
・肉団子の和風あん
・南瓜のそぼろあんかけ
・小松菜とえのきの胡麻びたし
・枝豆とポテトの塩和え

おこのみセレクトは食宅便の中では唯一、食べたいものを選べるコース。

そのためか、他のコースよりも美味しいと感じます。

『鰻御膳』や『秋の実り膳』といった季節限定のメニューもあるので、楽しみが広がりますよ。

どのコースも味はそれほど濃くなくて、とても健康な味付け。

食宅便は栄養士・管理栄養士が約9000人在籍しているという日清医療食品のサービス。

Noshもわんまいるも栄養士が栄養バランスを計算しているとはいえ、食宅便はより安心感があるのではないでしょうか。

3つの冷凍宅食の味はどれも美味しいです。

わんまいるは食材と出汁にこだわった優しい食事。

Noshはこだわった料理で満足度の高い食事。

食宅便は栄養バランスにこだわった食事。

この中でもわんまいるは味へのこだわりという点で、特におすすめです。

それぞれに良さがあるので、あなたに合った宅食を見つけてみてくださいね。

わんまいるを徹底比較②:『調理方法』について

健康冷凍宅食を利用するとき、重要なのが『調理方法』。

時短で簡単に食べられると助かります。


3つの冷凍宅食は、それぞれ解凍方法が違います。

1つずつ見ていきましょう!

わんまいるの調理方法

わんまいるの解凍はもう少し手間をかけます。

その調理方法は、

1.湯煎解凍
2.流水解凍
3.レンジ解凍

の3種類。

もっとも多いのが湯煎解凍↓

お湯を沸かして10分などパッケージ書かれている時間だけ温めていきます↓

副菜は流水解凍の料理が多い↓

ボールに水を入れて解凍していきます↓

そして、ご飯ものはレンジ解凍↓

このように、

最も美味しくなる解凍方法になっていて、ここにも味へのこだわりを感じます。

Noshの調理方法

Noshの食事はすべてレンジで解凍。

Noshのパッケージを見ると、温める時間が書かれているので↓

レンジへ入れて↓

600Wで6分温めて↓

完成↓

これだけなので、とっても簡単ですね。

次は食宅便の解凍方法↓

食宅便の調理方法

食宅便はNoshと同じく、すべての食事がレンジ解凍。

Noshよりも少ない時間数なので、さらに簡単です。

パッケージに解凍時間が書かれているので↓

レンジへ入れて↓

600Wで4分温めて↓

完成↓

食宅便の解凍は3つの中で最も簡単です。

Noshと食宅便は全てレンジで解凍するので、手間はかかりません。


それでも、

わんまいるはより美味しさにこだわって解凍方法を使い分けるので、

レンジだけの解凍に比べると多少の手間はかかりますが、

それでも時短で美味しい食事を楽しむことができます。

3つ目の比較ポイントは値段↓

わんまいるを徹底比較③:『値段』について

食事は毎日のことなので、少しでも費用を抑えたいところです。

3つの値段を比較したのがこちら↓

ざっくりこんな感じです。

食数やコース、そして割引など、いろいろあるので、

それぞれ詳しく見ていきましょう。

わんまいるの値段

わんまいるのコースは『健幸ディナー』という1種類。

『健幸ディナー』の注文方法はこちらの2つ↓

お試しコース:3480円
定期コース:3980円

初回のみ注文できるお試しコースは少し安くなっているのがわかります。

わんまいるの送料は、全国一律935円(北海道と沖縄は2145円)↓

やはり、冷凍宅食はクール便で配送されるので、送料がけっこうかかります。

そして

わんまいるの注文で活用したいのが、”クーポン”。

わんまいるでお試しセットを注文するとメールでクーポンが届きました。

こういったクーポンがよく届くので、ぜひ活用したいところです。



例えば、こちら↓

これは、『実質0円クーポン』というもの。

お試しセットを注文したら、後日メールで届きました。

メールを見ていくと↓

3980ポイントがもらえるとのこと。

健幸ディナーの定期便が3980円なので、1回5食分のポイントがもらえることになります。

僕も実際にもらえたので、次回の注文で使いました。

3980ポイントもらえたのは大きかったです。


もちろん、時期によってもらえるクーポンは違うかもしれませんが、注文したらクーポンを活用していくのがお得です。

Noshの値段

Noshの注文で選べる食数は4種類。

それぞれ値段はこちらです↓

6食:4268円
8食:5258円
10食:6248円
20食:12056円

送料は地域によります。

例えば、関東は6食の送料が980円↓

割引については、

Noshには『Nosh Club』という割引の仕組みがあります↓

これは、食べるほどに安くなっていくというもの。

その値段はこちらです↓

ランクが上がるごとにかなり値段が変わっていくのがわかります。

食べれば食べるほど安くなっていくので、ぜひ活用したいところです。

食宅便の値段

食宅便にはたくさんコースがありますが、大きく分けてこちら↓

おまかせコース(7食):3920円
低糖質セレクト(7食): 4340円
ケアシリーズ(7食): 3920円

食宅便の送料は、全国一律390円↓
(2020/10から都度購入は780円)

食宅便には、ポイントが付与されるランク制度があります↓

食べるほどにもらえるポイントが増えていくというものですが

これはNoshのNosh Clubほど大きくポイントがもらえるものではないです。

それでも食宅便は元々の値段がリーズナブルなので、

結果としては、わんまいるやNoshとそれほど値段は変わらないと思います。

こちらの1食あたりを比較した表ですが↓

わんまいるの場合、一見高そうに見えますが、

クーポンを活用することでかなり安くすることができるので、活用したいところです。

3つの人気冷凍宅食を見ていきましたが、

・食品添加物をできるだけとらない健康的な食事
・出汁のきいた味へのこだわり

という点でわんまいるが最もおすすめ。

それでも、どの冷凍宅食もそれぞれの良さがあるので、

あなたに合ったものを見つけてみてくださいね。

「わんまいるのメニューを見てみる」
そんなあなたは、わんまいる公式サイトで『健幸ディナー』の最新メニューを見てみましょう!

>>わんまいる公式サイトで『健幸ディナー』を見てみる

「Noshを見てみる」
そんなあなたは、さっそくNosh公式サイトでどんなメニューがあるのか見てみましょう!

>>Nosh公式サイトで最新メニューを見てみる

「食宅便が良さそう」
というあなたは、食宅便公式サイトであなたに合ったコースを見てみましょう

>>食宅便公式サイトであなたに合ったコースを見てみる



おすすめ健康宅食

  1位 nosh/ナッシュ
nosh/ナッシュの特徴

  • □美味しさに定評のある健康冷凍宅食。シェフのメニューへのこだわりを感じるラインナップ。
  • レストランで食べるような料理なのに、栄養バランスに配慮されているのは嬉しいところ。
  • □さらには、7分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • □食べていくと好きなメニューができてくる。それが楽しみの一つです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • >>NOSH公式サイトでおすすめのメニューを見てみる
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ct_post_views_byloos49
  2位 わんまいる
わんまいるの特徴

  • □国産食材100%の健康冷凍宅食。合成保存料・合成着色料が無添加という安心の品質
  • □主菜も副菜2品も、とにかく出汁が美味しい。
  • □料理ごとに小分けパックになっていて、最も美味しくなる方法で解凍するという美味しさへのこだわり。
  • □解凍に多少の手間をかけても品質と美味しさにこだわる人におすすめです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ct_post_views_byloos33
  3位 食宅便
食宅便の特徴

  • □日清医療食品の健康冷凍宅食。医療福祉施設へたくさん提供している実績があってどの料理もクオリティが高い。
  • □1食5品入っていて、色々なものを食べられるのも嬉しいところ。
  • □さらには、4分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • 選べるコースのバリエーションが豊富なので、あなたに合ったメニューを見つけることができます。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • >>食宅便 公式サイトであなたに合ったコースを見てみる
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

ct_post_views_byloos50

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる