美味しさ&食べやすさ No.1はどれ!?『宅配介護食ランキング』


“在宅介護を助けてくれる”ということで人気なのが宅配介護食。


さらに、

宅配介護食は介護にかかる負担を減らしてくれるだけでなく、

美味しくて食べやすい介護食は、ご本人の食事の楽しみや生きがいにもつながります。



でも

宅配介護食ってたくさんあるし、どれが合っているのかわからない。



そこで、

僕が家族の介護をしていたときの食事準備の経験をふまえて

宅配介護食を食べ比べていきました↓


その結果、どの宅配介護食がどれくらいの”やわらかさ&飲み込みやすさ”なのか

その違いや特徴がわかりました。


ご本人に合う宅配介護食がどれなのか

ランキング形式で一緒に見ていきましょう!

目次

人気の宅配介護食たちを比較

これまでにたくさんの宅配食を食べてきましたが、

やわらかい食事を作っている宅配食は少ない。



その中で宅配食を作っていた6つを見ていきます。

概要をざっくり比較表にしたのがこちら↓

やわらか
ダイニング
メディカルフード
サービス
食のそよ風ワタミの介護食食宅便スギサポデリ

実際の食事写真
1食あたりの値段約765円約890円約670円約780円約676円約800円
1セットの食数7食セット〜6食セット5食セット〜8食セット7食セット6食セット
食べやすさの区分区分1・2・3区分2・3区分2区分1・3区分2区分1
メニュー数21種類以上60種類以上20種類16種類21種類36種類

食事の特徴
栄養バランスにより配慮。やさしい味付けで食べやすい。美味しさと風味をそのままにやわらかくする特殊な調理法。飲み込みやすいような工夫があって◎。コンパクトな食事で介護として使いやすい。1食5品で満足感UP!肉・魚・中華でメニュー豊富。
食べ飽きない。


介護食は食べやすさが4つの区分に分けられていて↓

区分1は『容易にかめる』
区分2は『歯ぐきでつぶせる』
区分3は『舌でつぶせる』
区分4は『かまなくてよい』

となっていますが、宅配介護食は区分1〜3のものがあります。

ご本人に合うものを選ぶことが大切です。


(区分については、こちらの記事を参考にされてみてください↓)


それでは次に、

宅配介護食を選ぶときに見ておきたいポイントについて見ていきましょう!

宅配介護食の失敗しない選び方:『5つのポイント』

宅配介護食を選ぶときに見ておきたいポイントが5つあります。

それがこちら↓

①まんべんなくやわらかいか
②飲み込みやすいか
③美味しさへの工夫
④飽きないメニュー数があるか
⑤続けられるコスパか

それぞれ詳しく見ていきましょう!

宅配介護食を選ぶポイント①:『まんべんなくやわらかいか』

介護食を選ぶ上でやわらかさはとても重要。

やわらかさの区分は4つに分かれていて、

ご本人にあうやわらかさを選ぶことが大切です。



その中でも、

それぞれのやわらかさの区分で

まんべんなくやわらかくなっていることも見ておきたいポイント。

4品中3品がやわらかい料理であっても、

1つでもかみにくい料理があると介護食としてはNGですよね。



また、

やわらかさが何種類か用意されている宅配介護食もあります。

そういうのを選ぶと、「もう少しやわらかい方が良い」となった時に微調整しやすいので

「どれくらいのやわらかさが良いかなあ」

と迷う場合は、やわらかさを選べる宅配介護食にすると良いのではないでしょうか。

宅配介護食を選ぶポイント②:『飲み込みやすいか』

やわらかさだけでなく、飲み込みやすさも重要なポイント。

誤嚥の心配があると食事には特に気を使いますよね。



宅配介護食の中には、とても丁寧に調理されているものもあって

とろみが十分につけてある料理は飲み込みやすいです。

このあたりもご本人の状況と合わせて選んでいくと良いです。

宅配介護食を選ぶポイント③:『美味しさへの工夫』

宅配介護食のメリットの一つは、

普通食はかめなくても、やわらか食で美味しく食べられること。

食事を楽しめることです。

どれだけ食べやすくても、美味しくなければ食事を楽しむことはできないですよね。



味の好みは人それぞれではありますが、

料理が凝っていたり、美味しく食べれるように工夫されていることは大切なポイントなのではないでしょうか。


(宅配介護食の美味しさについてはこちらの記事も参考にされてみてください↓)

宅配介護食を選ぶポイント④:『飽きないメニュー数があるか』

僕が家族の介護をしていたときに苦労していたのがメニューの種類。

そのときはレトルトの介護食を使っていたのですが、

メニューの種類が少なくて、いろいろなものを食べれるといいのになあと思っていました。



しょっちゅう同じメニューが出てきたら、

「またこのメニューか」と段々と飽きてきてしまうかもしれません。



宅配介護食の中にはメニュー数が何十種類もあるものもあって、

そういうのを選ぶと、毎日の食事が楽しみになるのではないでしょうか。

宅配介護食を選ぶポイント⑤:『続けられるコスパか』

食事は毎日のことなので、どれくらいの費用がかかるのかは大事なこと。

1食あたり数十円違うだけで

それが積み重なっていくと、食費の差はだんだんと大きくなっていきます。



いくら美味しくて食べやすい食事であっても

コストがかかりすぎると続けられなくなってしまいます。

どれくらいの費用をかけられるかということもふまえて見ていきましょう!



(介護食の費用についてはこちらの記事も参考にどうぞ↓)


それでは、

この5つのポイントを踏まえて、ランキングを見ていきましょう!

美味しい&食べやすいのはどれ!? 『宅配介護食ランキング』

人気で信頼できる6つの宅配介護食をお伝えしていきます。

この6つはどれも人気の宅配介護食で、どの食事もクオリティは高いです。


今回は、実際に食べていった内容をもとに点数化していきますね。

それぞれの食事の特徴を『5つのポイント』で詳しく見ていきましょう!

宅配介護食 第1位:『やわらかダイニング』

やわらかダイニングはやわらかい食事に特化した宅配食。

3つのやわらかさがあって、使い勝手抜群です。

実際に食べたときの様子がこちら↓


それぞれの項目について見ていくと↓

①食べやすさと美味しさへの工夫

やわらかダイニングが良いのはやわらかさが3種類あること。

『ちょっとやわらかめ』『かなりやわらか』『ムースやわらか』の3種類。

区分1〜3で選べるのはやわらかダイニングだけのメリットです。


さらに

やわらかいだけでなく、ほとんどの料理にきちんととろみがつけられていて

飲み込みやすいように丁寧に作られている印象。

基本的にどの料理もやさしい味付け。

1食4品ですが、味付けのバランスが良くて色々な味を楽しめるのも嬉しいポイントです。

②メニュー数

やわらかダイニングは7食セットだけでなく、最大21食セットが注文可能。

21食セットは少なくとも21種類以上のメニューになるので、

これだけのメニューがあれば飽きることはないのではないでしょうか。

さらに、飽きのこないように日々新しい食材や調理方法を探して新メニューに取り入れているのも嬉しいポイントです。

③コスパ

ちょっとやわらかめセットは7食セットで税込4968円。

7食、14食、21食セットの3種類から選べて、まとめて注文するほどお得に注文することができます。

1食あたりの値段は約765円(7食セット4968円+送料385円)



「やわらかダイニングを選んでみる」

そんなあなたは公式ホームページからやわらかさを選んでいきましょう!

>>やわらかダイニング公式サイトからお試し注文してみる




宅配介護食 第2位:『メディカルフードサービス』

メディカルフードサービスは制限食や介護食に特化した宅配食。

特にやわらか食は、美味しさや風味そのままにやわらかくする

という特殊な調理法で作っているのは、メディカルフードサービスならではのメリット。


実際に食べたときの様子を見ていきましょう↓


それぞれの項目について見ていくと↓

①食べやすさと美味しさへの工夫

メディカルフードサービスのやわらかさは

『やわらか食(区分2程度)』と『ムース食(区分3程度)』の2種類。


ただ、

やわらか食を食べた感じは「ムース食か」と思うほどのやわらかさ。

美味しさと風味そのままにやわらかくする特殊な製法で調理しているので

他の宅配介護食にはないようなやわらかさでした。


特に驚いたのは魚料理。

上の写真の赤魚のおろし煮は、魚の舌ざわりがあるのにふわふわで

舌でつぶせるぐらいにやわらかかったです。


ブロッコリーも箸でつかもうとすると崩れるので、スプーンでないと食べれないぐらいのやわらかさ。

美味しさと食べやすさを両立していて優秀な介護食でした。

②メニュー数

公式サイトで1ヶ月分のメニューを見れるのですが、

毎日違うメニューで昼の分と夜の分が載っていて

少なくとも60種類のメニューがあるのがわかります。

かなりレパートリー豊富です。

③コスパ

やわらか食は6食セットで税込5335円。

1食あたりの値段は890円(6食セット5335円+送料0円)


特殊な製法が使われているためか比較的高めの値段。

質の高いやわらか食が良い場合におすすめの食事です。



メディカルフードサービスを選んだあなたは、公式サイトからお試しセットを注文して食べてみましょう!

>>メディカルフードサービス公式サイトからお試しセットを注文してみる




宅配介護食 第3位:『食のそよ風』

食のそよ風はお年寄り向けの宅配食。

その中でも『そよ風のやさしい食感』というコースがやわらかい食事になります。


食のそよ風の食事は特に飲み込みやすさにもよく工夫がされていて、とても丁寧に作られている印象。

実際の食事を見ていきましょう↓


それぞれの項目について見ていくと↓

①食べやすさと美味しさへの工夫

食のそよ風のやわらかい食事は『そよ風のやさしい食感』というコース1種類。

食べてみると、区分2程度のやわらかさでした。


食のそよ風で良かったのは、飲み込みやすさによく配慮されていたこと。

とろみがついている料理はよくありますが、

上の写真を見ると、鮭の塩焼きはゼリー状のようなソースがかかっていて、

これがのどの通りが良かった。


この鮭もとてもやわらかく調理されていて、身がふわふわ。

介護食で魚が美味しく食べれるのは嬉しいですね。

②メニュー数

食のそよ風は10食セットが2種類。

合計20種類のメニューがあります。

③コスパ

そよ風のやさしい食感コースは10食セットで6700円。

1食あたりの値段は、約670円(10食セット6696円+送料0円)


定期コースにすると送料がかからない。

比較的コスパは良いです。



食のそよ風を選んだあなたは、公式ホームページで5食のお試しセットから食べてみましょう!

>>食のそよ風公式サイトからお試しセットを注文してみる




宅配介護食 第4位:『ワタミの介護食』

ワタミの介護食はワタミの宅食が作っている介護食。

『やわらか食』と『ムース食』の2種類があります。

実際の食事の様子がこちら↓


それぞれの項目について見ていくと↓

①食べやすさと美味しさへの工夫

ワタミの介護食のやわらかさは

『やわらかおかず(区分1程度)』と『ムース食(区分3程度)』の2種類。


コンパクトな食事でちょうど良いボリューム感。

容器の形や大きさも食事の介護には使いやすいのではないでしょうか。


やわらかおかずはどれもやわらかくて飲み込みやすく調理されていますが、

料理によっては大きめの食材もあります。

上の写真の豚肉の生姜焼きでは、豚肉が大きめなのがわかりますね。


やわらかさや飲み込みやすさと合わせて、食材の大きさも選ぶ際のポイントの一つ。

食べやすい方が良いけれど区分2までは必要ない、という場合におすすめの食事です。

②メニュー数

やわらかおかずは8食セットが2種類。

合計16種類のレパートリーがあります。

③コスパ

ワタミの介護食のやわらかおかずは8食セットで5440円。

1食あたりの値段は、約780円(8食セット5440円+送料800円)



ワタミの介護食を選んだあなたは好みの8食セットを選んでいきましょう!

>>ワタミの介護食公式サイトから好きな8食セットを注文してみる




宅配介護食 第5位:『食宅便』

食宅便は日清医療食品の宅配食。

『低糖質セレクト』や『塩分ケア食』など、たくさんの健康に特化したコースがありますが、

その中の『やわらかい食事』というコースが歯ぐきでつぶせるやわらかさを基準に作られています。

実際の食事を見ていきましょう↓


それぞれの項目について見ていくと↓

①食べやすさと美味しさへの工夫

食宅便の『やわらかい食事』コースは7食セット。

1食5品で他の宅配介護食と比べて、品数が多くボリューム感がある食事です。


公式ページを見ると、「歯ぐきでつぶせるやわらかさ」と書かれていますが、

食べてみると、「容易にかめる」に近いやわらかさなのかなという印象でした。

上の写真のブロッコリーを見ると、メディカルフードサービスややわらかダイニングのブロッコリーの方がやわらかく調理されているのがわかります。


食宅便の『やわらかい食事』は介護食としては普通食としても満足感のある印象。

普通食は食べれなくなってきたけど食べやすい食事が欲しいという場合におすすめです。

②メニュー数

『やわらかい食事』はAセット・Bセット・Cセットの3種類。

合計21種類のメニューがあります。

③コスパ

食宅便の『やわらかい食事』コースは7食セットで4340円。

定期コースにすると送料は390円になります。(都度購入では780円)

1食あたりの値段は、約676円(7食セット4340円+送料390円)



食宅便を選んだあなたは、さっそく公式ホームページから好きなメニューセットを選んでいきましょう!

>>食宅便公式サイトから好きな7食セットを選んでみる




宅配介護食 第6位:『スギサポdeli』

スギサポdeliはスギ薬局の宅配食。

『塩分調整食』や『たんぱく調整食』のように健康に配慮したコースがあります。

その中の『やわらか食』というコースがかむ力が弱い方向けの食事です。

実際の食事を食べたときの様子がこちら↓


それぞれの項目について見ていくと↓

①食べやすさと美味しさへの工夫

スギサポdeliの『やわらか食』は区分1程度(容易にかめる)の食事。

スギ薬局の宅配食で、やわらかい食事でも味はきちんと美味しいです。


どの料理もやわらかく調理されていて食べやすい。

上の写真を見ると、さけのちゃんちゃん焼き風のようにとろみのようなソースがかかっている料理もあれば、

たこ焼きの和風あんのようにやわらかさはあるもののとろみはつけられていない料理も様々。


食宅便のやわらかい食事と同じように、普通食では食べれなくなってきた場合に

美味しく食べられる食事です。

②メニュー数

スギサポdeliの『やわらか食』は6食セットが6種類。

合計36種類のメニューがあるのでレパートリー豊富です。

お肉中心のセット、お魚中心のセット、バラエティセットというように

好みに合わせてセットを選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

③コスパ

スギサポdeliの『やわらか食』は6食セットで税込6082円。

1食あたりの値段は、約800円(6食セット6082円&5%オフ+送料917円)



スギサポdeliを選んだあなたは、公式ホームページから好みのメニューセットを選んでいきましょう!

>>スギサポdeli公式サイトから好みの6食セットを選んでみる




迷ったときは!? イチオシの宅配介護食とは

人気で美味しかった宅配介護食を6つ見ていきましたが、

実際にどれを選べばよいかわからない。



迷ったときは『やわらかダイニング』を選ぶのが良いです。

宅配介護食選びで難しいのは『美味しく食べれるかどうか』ということ。

やわらかダイニングなら3種類のやわらかさがあります↓



1度食べてみて、「もう少しやわらかい方が良かったな」と思ったら、

次はやわらかさを変えてみることができます。


ちなみにムース食は3食のお試しセットもあります↓

『ちょっとやわらかめ』と『かなりやわらか』で迷う場合は

『かなりやわらか』から食べてみるというのも良いかもしれません。


「やわらかダイニングを選んでみる」

そんなあなたは公式ホームページから注文して

ご本人に食べてもらってみましょう!

>>やわらかダイニング公式サイトから7食セットを食べてみる







おすすめ健康宅食

  1位 nosh/ナッシュ
nosh/ナッシュの特徴

  • □美味しさに定評のある健康冷凍宅食。シェフのメニューへのこだわりを感じるラインナップ。
  • レストランで食べるような料理なのに、栄養バランスに配慮されているのは嬉しいところ。
  • □さらには、7分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • □食べていくと好きなメニューができてくる。それが楽しみの一つです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価
ct_post_views_byloos129
  2位 わんまいる
わんまいるの特徴

  • □国産食材100%の健康冷凍宅食。合成保存料・合成着色料が無添加という安心の品質
  • □主菜も副菜2品も、とにかく出汁が美味しい。
  • □料理ごとに小分けパックになっていて、最も美味しくなる方法で解凍するという美味しさへのこだわり。
  • □解凍に多少の手間をかけても品質と美味しさにこだわる人におすすめです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価
ct_post_views_byloos136
  3位 食宅便
食宅便の特徴

  • □日清医療食品の健康冷凍宅食。医療福祉施設へたくさん提供している実績があってどの料理もクオリティが高い。
  • □1食5品入っていて、色々なものを食べられるのも嬉しいところ。
  • □さらには、4分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • 選べるコースのバリエーションが豊富なので、あなたに合ったメニューを見つけることができます。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

評価
ct_post_views_byloos135
目次
閉じる