本当に無添加!? “わんまいる”にしかない『3つの健康』とは

わんまいるをこれまで食べてきて、他の健康宅食にはない健康な食事への “3つのこだわり” が見えてきました。


わんまいるの食事は1食3品のおかずセット↓

健康面を考えたとき、わんまいるは間違いなくトップクラスだと思います。



これまでいくつも健康宅食を食べましたが、どれも栄養バランスに気を配っているものばかり。


でも、

「糖質○グラム以下」とか「カロリー○kcal以下」と言っても、

実際には、食品添加物が多く含まれていたり、身体に良くなさそうな食事だったり。



栄養バランスだけではなく、いくつかの側面を見ていくことで、本当に健康に良い食事なのかわかってきます。

これまでわんまいるを食べてきて、わんまいるは味だけでなく、健康面でもトップクラスでした。


その秘密を一緒に解き明かしていきましょう!

目次

わんまいるの健康①:メニュー表でわかる『栄養バランス』

わんまいるの公式ページを見ると、専属の管理栄養士がメニューを考えているとあります↓

実際に、

わんまいるの食事セットが届くと、ダンボールの中に↓

メニュー表が入っていて↓

カロリー、糖質、塩分など栄養バランスが料理ごとに書かれていて、

1食でどれくらいの栄養を摂取しているのか全てわかるようになっています。



例えば、5食セットのうち、まず2食を見てみましょう!

わんまいるの栄養 (1):『北海道産 秋鮭の塩焼き』

・北海道産 秋鮭の塩焼き
・わかめと胡瓜とじゃこの酢の物
・茄子のそぼろあん

メニュー表がこちら↓

カロリー:194kcal
たんぱく質:28.0グラム
脂質:8.1グラム
炭水化物:19.1グラム
食物繊維:2.5グラム
糖質:16.5グラム
塩分:2.5グラム

わんまいるの栄養 (2):『宮城県産カレイとじゃが芋のバター焼き』

・宮城県産カレイとじゃが芋のバター焼き
・青梗菜と玉ねぎのチキンスープ煮
・ポテトサラダ

メニュー表がこちら↓

カロリー:404kcal
たんぱく質:17.1グラム
脂質:24.6グラム
炭水化物:40.4グラム
食物繊維:6.2グラム
糖質:34.1グラム
塩分:2.8グラム

わんまいるには1食平均で

・400kcal以下
・3.5グラム以下

という基準がありますが、どちらもだいたい基準に沿っているのがわかります。


色々な項目でよく考えられているのがわかり、安心ですね。



これまでいくつも健康宅食を食べてきましたが、多くは公式ページに載っていることもありました。

でも、わんまいるはメニュー表が届けられて、栄養バランスや原材料が細かく書かれている、ここまでしてくれるのはめずらしいのではないでしょうか。



健康宅食はどれも栄養についてよく考えられているものは多いですが、

その多くは「糖質制限食」や「塩分をケアした食事」など様々。

わんまいるは全て含めてバランスよく考えられているのが嬉しいところです。

でも、

それだけではありません。

わんまいるの健康な食事への取り組みを、さらに見ていきましょう!

わんまいるの健康②:合成保存料・合成着色料『無添加』

わんまいるの公式ページを見ると↓

「合成保存料・合成着色料 不使用」とあります。

添加物がたくさん含まれている食事があふれている現代で、「合成保存料・合成着色料 不使用」というのは本当でしょうか?


わんまいる公式ページのよくあるご質問を見ると↓

「合成保存料・合成着色料は無添加」と書かれていますね。



では、

先ほどのメニュー表の続きから3食分の原材料を見てみましょう!

わんまいるの食品添加物 (1):『国産牛肉の肉豆腐』

メニュー表からわかる食品添加物↓

・国産牛肉の肉豆腐
→食品添加物:加工でん粉、豆腐用凝固剤
・かぼちゃとしろ菜のあんかけ
→食品添加物:加工デンプン、調味料(アミノ酸等)
・キャベツときのこの柚子醤油
→食品添加物:酸味料、香料、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)

かなり少ないのがわかります。

わんまいるの食品添加物 (2):『大分豊後からあげ』

メニュー表からわかる食品添加物↓

・大分豊後からあげ
→調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)
・わかめと玉ねぎのポン酢和え
→調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料
・3種豆とキャベツの胡麻サラダ
→香辛料抽出物、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、甘味料(ステビア)

わんまいるの食品添加物 (3):『石見ポークの酢豚』

メニュー表からわかる食品添加物↓

・石見ポークの酢豚
→加工デンプン、着色料(カラメル)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草)
・青梗菜と長ねぎの中華煮込み
→ソルビトール、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)
・国産ポークの焼売
→なし

これまで他の健康宅食も食べてきましたが、1食に10種類以上含まれているものが多かったように思います。

それに比べると、わんまいるの食事は食品添加物がかなり少ない。



添加物を含んでいる食事は健康を害してしまいますし、

できる限り添加物をとらないのが健康には大切なことだと思います。




そして、健康な食事で1番大切な『食材』について見ていきましょう!↓↓

わんまいるの健康③:『国産100%』の安全な食材

健康宅食は目の前で調理していないので、どんな食材が使われているのか不安に思うことはないでしょうか?

実際に、いろいろな健康宅食を見てきて、食材について詳しく書かれたものはこれまでありませんでした。


わんまいる公式ページのよくあるご質問を見ると↓

「国産100パーセントにてお届けします」

と書かれています。
(調味料等一部除く)



では、

具体的にどういうところから食材を調達しているのでしょうか?



わんまいるを注文したときに入っていたパンフレットに書いてありました↓

「地元の採れたて野菜などの厳選食材」

実際に足を運んで食材を仕入れているとのこと。

地元の農家など、顔の見えるところから食材を調達しているのがわかると安心ですよね。

栄養バランスだけでなく、添加物へ配慮したり、厳選食材を使うという健康な食事へのこだわり。

ここまで健康に気を配った健康宅食はなかなかないのではないでしょうか。


こういうのが広い年代の人に人気の理由なのかもしれません。

わんまいるの健康な食事についてわかったあなたはさっそく公式サイトで最新メニューを見てみましょう!

>>わんまいる公式サイトで最新メニューを見てみる



おすすめ健康宅食

  1位 nosh/ナッシュ
nosh/ナッシュの特徴

  • □美味しさに定評のある健康冷凍宅食。シェフのメニューへのこだわりを感じるラインナップ。
  • レストランで食べるような料理なのに、栄養バランスに配慮されているのは嬉しいところ。
  • □さらには、7分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • □食べていくと好きなメニューができてくる。それが楽しみの一つです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • >>NOSH公式サイトでおすすめのメニューを見てみる
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ct_post_views_byloos61
  2位 わんまいる
わんまいるの特徴

  • □国産食材100%の健康冷凍宅食。合成保存料・合成着色料が無添加という安心の品質
  • □主菜も副菜2品も、とにかく出汁が美味しい。
  • □料理ごとに小分けパックになっていて、最も美味しくなる方法で解凍するという美味しさへのこだわり。
  • □解凍に多少の手間をかけても品質と美味しさにこだわる人におすすめです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ct_post_views_byloos43
  3位 食宅便
食宅便の特徴

  • □日清医療食品の健康冷凍宅食。医療福祉施設へたくさん提供している実績があってどの料理もクオリティが高い。
  • □1食5品入っていて、色々なものを食べられるのも嬉しいところ。
  • □さらには、4分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • 選べるコースのバリエーションが豊富なので、あなたに合ったメニューを見つけることができます。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • >>食宅便 公式サイトであなたに合ったコースを見てみる
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

ct_post_views_byloos60

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる