食宅便にクーポンはある!? 値段を安くする”3つの方法”とは

食宅便に『クーポン』というものはありませんが、安くする方法が3つあります。

食宅便の購入画面に進むと↓

このようにクーポンコードを入力する箇所があります。


でも、

実際にはまだクーポンは使われていないようす。

友達紹介すると2000ポイントもらえるというものはありますが

なかなか使うことはないのではないでしょうか。

食宅便の値段は

7食3920円+送料390円=4310

1食あたり約616円。

「もう少し安くならないかな」

そんなあなたに、食宅便の値段を安くしていく3つの方法があるので、ご紹介していきますね。

さっそく見ていきましょう!

目次

食宅便を安く購入する方法①:『らくらく定期便で得られる2つの特典』

食宅便には2種類のコースがあります。

・通常コース
・らくらく定期便

の2種類。

らくらく定期便を選ぶことで得られる2つの特典があります。

らくらく定期便を選ぶことで得られる特典1:『ポイント2倍』

通常コースを見ると↓

40ポイントとありますが、


らくらく定期便を見ると↓

80ポイントとなっています。

このように、ポイントの差は2倍。

らくらく定期便を選ぶことで得られる特典2:『送料が半額』

食宅便の送料は390円↓

しかし、

2020年10月から通常コースの送料が780円となっています。


それでも、らくらく定期便の送料は390円のまま。


毎回390円の差があると、大きいですよね。

食宅便を安く購入する方法②:『注文の仕方で送料を節約する』

食宅便など、冷凍宅食はクール便で冷凍状態で配送されるのが一般的。

クール便の値段は↓

でも、

食宅便の配送料は390円で届けてくれます。

かなり安いですよね。


さらに、

食宅便は2セットまで同じ配送料で届けてもらうことができます↓

ただ、注意点が1つあります。

それは、配送元が同じであること。

公式ページを見ると↓

主にケアシリーズは京都から

それ以外の多くは神奈川から配送されることがわかります。

2セットまとめて注文すると↓

このように1セットの段ボールが2つ束ねられて届きます。

これで配送料390円は破格の送料。

冷凍庫のスペースさえ確保できていれば、

2セットまとめて届けてもらうことで、受け取りの回数も減るので、より楽になるのではないでしょうか。

食宅便を安く購入する方法③:『会員ランクを上げてポイントをゲットする』

食宅便には『会員ランク』というものがあります。

購入していくごとに会員ランクが上がっていき、それによってもらえるポイント率が上がっていく仕組み。

最初はレギュラー会員なので、ポイントは2パーセントしか付きません。

なので、

おまかせコース7食セットを1回らくらく定期便で購入すると、80ポイント。

3回注文すると、ブロンズ会員になるので、1回の注文で120ポイント。

8回注文すると、シルバー会員になるので、1回の注文で160ポイント。

さらに、

5回注文するごとに100ポイントもらえるので

継続して注文していくとどんどんポイントが増えていきます↓


『3つの方法』を使うことで、少しずつ値段が安くなっていきます。

食宅便は、他のクオリティが高い冷凍宅食と比べて、

1食あたりの値段がリーズナブル。

食宅便の1食560円という値段は、もともとコスパは抜群。

それでも、

食事は毎日のことですし、少しでも安くすることができれば、嬉しいですよね。

食宅便にクーポンはありませんが、安くしていく方法はあります。

『3つの安くする方法』を試してみてはいかがでしょうか。

食宅便の値段を安くしていく方法についてわかったあなたは、さっそく公式サイトであなたに合ったコースを見てみましょう!

>>食宅便公式サイトであなたに合ったコースを見てみる



おすすめ健康宅食

  1位 nosh/ナッシュ
nosh/ナッシュの特徴

  • □美味しさに定評のある健康冷凍宅食。シェフのメニューへのこだわりを感じるラインナップ。
  • レストランで食べるような料理なのに、栄養バランスに配慮されているのは嬉しいところ。
  • □さらには、7分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • □食べていくと好きなメニューができてくる。それが楽しみの一つです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • >>NOSH公式サイトでおすすめのメニューを見てみる
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ct_post_views_byloos11
  2位 わんまいる
わんまいるの特徴

  • □国産食材100%の健康冷凍宅食。合成保存料・合成着色料が無添加という安心の品質
  • □主菜も副菜2品も、とにかく出汁が美味しい。
  • □料理ごとに小分けパックになっていて、最も美味しくなる方法で解凍するという美味しさへのこだわり。
  • □解凍に多少の手間をかけても品質と美味しさにこだわる人におすすめです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ct_post_views_byloos4
  3位 食宅便
食宅便の特徴

  • □日清医療食品の健康冷凍宅食。医療福祉施設へたくさん提供している実績があってどの料理もクオリティが高い。
  • □1食5品入っていて、色々なものを食べられるのも嬉しいところ。
  • □さらには、4分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • 選べるコースのバリエーションが豊富なので、あなたに合ったメニューを見つけることができます。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • >>食宅便 公式サイトであなたに合ったコースを見てみる
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

ct_post_views_byloos14

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる