食宅便の安全性を徹底調査| 食品添加物の”意外な事実”とは

食宅便の食品添加物についてカスタマーサポートへ聞いてみると、意外なことがわかりました。

僕はコンビニのお弁当など食品添加物をたくさん使っている食事とると体調が崩れてしまうので

どうしても食の安全性は気になってしまいます。

では

食宅便の食事は安全なのでしょうか?

食事は毎日のことなので、心配になりますよね。

今回は食宅便の食の安全性について徹底調査しましたので、さっそく一緒に見ていきましょう!

目次

食宅便の安全性:『食品添加物を使っている!?』

食宅便の食事には、どれくらいの食品添加物が含まれているのでしょうか。

食宅便の公式サイトから注文したいコースに

含まれている原材料名やアレルギー物質を調べることができます。

例えば、ケアシリーズの『たんぱくケア』というコースに含まれている原材料名を見てみましょう!

食宅便に含まれている食品添加物を調べる方法

まず

トップページから『ケアシリーズ』をクリック↓

たんぱくケアをクリック↓

今回は、たんぱくケアのFセットを見てみます。

Fセットの「詳しく見る」をクリック↓

この中から、トマトソースのロールキャベツをクリック ↓

「アレルギー・原材料を確認する」をクリックすると ↓

原材料とアレルギー物質が全て書かれています↓

実際に届いたパッケージを見ると、

同じものが書かれていました。

食宅便に含まれていた食品添加物

この中から食品添加物をあげてみると、

・加工でん粉
・調味料(アミノ酸等)
・安定剤(加工でん粉)
・増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)
・豆腐用凝固剤
・重曹
・酸味料
・着色料(カラメル)
・香辛料抽出物
・漂白剤(次亜硫酸Na)
・ビタミンC
・香料

これだけ書かれています。

これだけあると心配ですよね。

僕はコンビニのお弁当など、食品添加物がたくさん使われているものを食べると

体調を崩してしまっているので、心配になって食宅便のカスタマーサポートへ聞いてみました。

食品添加物についてカスタマーサポートへ聞いた結果

聞いてみると、意外なことがわかりました。

こちらがいただいた回答↓

調理工程では食品添加物を使っていない。

仕入れている材料にもともと入っているものをパッケージの原材料名に記載しているということでした。



よくあるご質問にも↓

国の基準に沿っているとのことが書かれていますね。

でも

調理工程で食品添加物を使っていないと言っても、

食宅便の賞味期限が長いのは、保存料など添加物を使用していないのでしょうか。

詳しく見ていきましょう!

食宅便の安全性:『賞味期限はなぜ長い!?』

これまでに食べた食宅便の賞味期限を見ていくと、賞味期限が長い。

その理由を調べていくと、意外なことがわかってきました。

食宅便の賞味期限を見てみた

食宅便のパッケージを見ると、

例えば、おまかせAセット↓

配達日: 2020年5月11日
賞味期限:2021年1月27日
→8ヶ月

低糖質セレクト↓

配達日: 2020年5月26日
賞味期限:2021年2月18日
→8ヶ月

他にも、塩分ケアも↓

配達日:2020年6月7日
賞味期限:2021年4月26日
→10ヶ月

カロリーケアも↓

配達日:2020年6月7日
賞味期限:2021年3月29日
→9ヶ月

これまで8コース食べましたが、どの食事もだいたい7〜10ヶ月程度でした。

これだけ賞味期限が長い。

調理工程で食品添加物を使っていないのに、どうしてこれだけ賞味期限が長いのでしょうか。

食宅便の賞味期限が長い理由とは

食宅便の賞味期限が長い理由を調べていくと

最新工場での徹底管理しているというものがありました。

例えば

“トンネルフリーザー”という急速冷凍の大きな機械を

1工場だけで11台も導入しているのだそう。

調理をした食事をすぐに急速冷凍することによって、鮮度が保たれている。

最近はフルーツなども急速冷凍で何ヶ月も鮮度を保ったまま販売されていますし

添加物を使わなくても鮮度を保つ技術があるんですね。


トンネルフリーザーだけでなく、食宅便の工場は調理機械を様々使っているのだそうで

さすが日清医療食品という印象でした。

食宅便の安全性:『食宅便は本当に安全なのか!?』

日清医療食品が医療・福祉施設へたくさんの実績があるのは安心材料のひとつ。

こういう点は他の冷凍宅食と比べると、安心感があります。

これまで8コース以上、たくさん食宅便を食べてきていますが、今のところ身体の調子は良いです。

栄養面でも、日清医療食品は約9000名の栄養士がいて

栄養バランスもきちんと管理してくれています↓

特に食宅便は、ケアシリーズというものもあって

塩分やたんぱく質など制限食も提供していて

高齢の方も多く食べている食事。

食の安全性という点では、冷凍宅食の中でトップクラス。

もっとも安心できる冷凍宅食のひとつなのではないでしょうか。

それではさっそく食宅便公式サイトであなたに合ったコースを見てみましょう!

>>食宅便公式サイトであなたに合ったコースを見てみる

それでも心配なときは

食宅便の安全性:『カスタマーサポートへ聞いてみよう』

食宅便のカスタマーサポートへ聞いてみるというのもオススメです。

特に、食宅便は問合せをしやすいです。

電話のサポートは↓

朝の8時半〜夜の8時半まで電話受付をしているので、心配なことは聞いてみましょう!

他にも

チャットで気軽に聞いてみることもできます↓

こちらで聞いたみたら、スタッフの方が丁寧に教えてくれたので

気軽に聞いてみると良いのではないでしょうか。

>>食宅便公式サイトからカスタマーサポートへ聞いてみる

おすすめ健康宅食

  1位 nosh/ナッシュ
nosh/ナッシュの特徴

  • □美味しさに定評のある健康冷凍宅食。シェフのメニューへのこだわりを感じるラインナップ。
  • レストランで食べるような料理なのに、栄養バランスに配慮されているのは嬉しいところ。
  • □さらには、7分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • □食べていくと好きなメニューができてくる。それが楽しみの一つです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • >>NOSH公式サイトでおすすめのメニューを見てみる
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ct_post_views_byloos12
  2位 わんまいる
わんまいるの特徴

  • □国産食材100%の健康冷凍宅食。合成保存料・合成着色料が無添加という安心の品質
  • □主菜も副菜2品も、とにかく出汁が美味しい。
  • □料理ごとに小分けパックになっていて、最も美味しくなる方法で解凍するという美味しさへのこだわり。
  • □解凍に多少の手間をかけても品質と美味しさにこだわる人におすすめです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ct_post_views_byloos5
  3位 食宅便
食宅便の特徴

  • □日清医療食品の健康冷凍宅食。医療福祉施設へたくさん提供している実績があってどの料理もクオリティが高い。
  • □1食5品入っていて、色々なものを食べられるのも嬉しいところ。
  • □さらには、4分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • 選べるコースのバリエーションが豊富なので、あなたに合ったメニューを見つけることができます。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • >>食宅便 公式サイトであなたに合ったコースを見てみる
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

ct_post_views_byloos14

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる