貧血改善&産後うつ予防!? 産後ママの宅食選び『4つの秘訣』

出産時の出血や栄養を赤ちゃんへたくさん与えることで

出産後の体は栄養状態が極端に低下している状態。


そんな中、休む間も無く育児が始まります。



まとまった睡眠がとれなかったり、体調が不安定な中で

育児と家事をするのは大変。



そんな時に助けてくれるのが、栄養満点で手軽に食べれる宅配食。

産後のライフスタイルに合う宅配食を選ぶポイントは4つ↓

①産後に必要な栄養バランス
②食の安全へ配慮されているか
③料理の品数&質の高さ
④家族で食べれる満足度があるか

この4つのポイントをふまえて選ぶことで

産後の生活を助けてくれるのではないでしょうか。

さっそく見ていきましょう!

目次

産後ママの宅配食を選ぶポイント①:『産後に必要な栄養バランス』

出産後は体がぼろぼろの状態。

出産時にたくさん出血したり、蓄えていた栄養をたくさん赤ちゃんに与えることで

貧血など、体調不良になりがち。



栄養が足りない状態が続くと、産後うつにつながってしまうことも。

ダメージを受けた体を回復させるために、栄養をきちんととることが大切です。



産後ママに特に必要な栄養はこちら↓

・たんぱく質:筋肉や血液など体をつくるために必要
・葉酸:赤血球をつくり、貧血を防ぐ
・鉄:血液を作って、貧血を改善
・ビタミンB群:疲労を回復して体を動かす
・ビタミンC:ウイルスの侵入を防いでストレスを軽減


これらの栄養を中心にバランスよく食べることができる食事を選ぶことが大切です。


宅配食の中には、産後ママに必要な栄養素がどれくらい含まれているか表示されているものもあります↓

こういう食事は安心ですね。


産後ママの宅配食を選ぶポイント②:『食の安全へ配慮されているか』

出産後の体を回復させるために栄養は不可欠。

ですが、「食の安全」にも配慮したいところ。

授乳期は特に、食べるものに気をつけたいところではないでしょうか。



宅配食で食の安全を確認する時に注目したいのが、

「食品添加物」と「食材の産地」

それぞれ見ていきましょう!

食品添加物

着色料、保存料、化学調味料など

食材をきれいに見せたり、保存期間を伸ばしたり、簡単に美味しさを付け足したり

便利な食品添加物ですが、安全性が不安なものもたくさんあります。

そういった食品添加物を多く摂取するのは不安なところ。



宅配食の中には、食品添加物の使用ポリシーという基準を作って

できるだけ食品添加物を使わないように調理している食事もあります↓


左は一般的に販売されているお弁当、右は添加物に配慮されている宅配食↓

その差がよくわかりますね。

食材の産地

また、食材を国産にこだわっている宅配食もあります。

宅配食はお店で食べるのと違って、調理している様子が見れません。

なので、どのような食材で調理されているのかわからない。



宅配食には、地産地消を重視して顔の見えるところから食材を調達しているものもあります。

パンフレットで伝えてくれている宅配食もあるので、参考にしたいところです↓

このように、食品添加物や食材について配慮されている場合は

公式サイトに表示されていることが多いので

注意して見ていくと良いですよ。

産後ママの宅配食を選ぶポイント③:『料理の品数&質の高さ』

産後ママにとって回復するために栄養をとることは大切ですが

それと同時に美味しい食事をしっかり食べて心身ともにいたわることが大切。



出産のあと、休む間も無く育児が始まって、まとまった睡眠がとれない日が続くと

疲れがたまってきます。



貧血や肌荒れなど、体調の良くないとき、

気持ちが不安定になることも。


そんな中でも産後ママは赤ちゃんのために頑張って気力で乗り越えようとしてしまうもの。


でも

無理をしすぎると、産後うつにもつながってしまうかもしれません。



精神的に不安定になりやすい時期だからこそ

美味しい食事をとることが大切。



宅配食にも色々なタイプの食事があって

出汁が美味しい和食の宅配食や1食15品目の彩りきれいな宅配食など

宅配食によって楽しみ方はさまざま↓

人気の宅配食は便利なだけでなく

冷凍とは思えないほど美味しい食事もあるので

大変な育児の中でも赤ちゃんとの生活を思う存分楽しめるように

美味しい食事で気持ちも回復させていきましょう!

産後ママの宅配食を選ぶポイント④:『家族で食べれる満足度があるか』

産後ママご本人だけでなく、

貧血などで体調が優れない時は、夫や上の子の食事の準備をすることができないときもあるかもしれません。



夫や上の子が食べる場合は、

みんなが満足できる食事を選ぶこともポイントになります。


特に、夫が食べるとき、量が足りないことも。


宅配食のボリュームはさまざまで、1食500kcalの食事もあれば

少なめの食事もあります。


そんな時は、単品料理を一緒に注文できる宅配食もオススメ。



単品料理を一緒に注文しておくと、ご主人が「物足りないな」となったときにも

プラスして食べることができます↓

さらに、

ご飯が入っているかというのも大切なポイント。



ご飯が入っていれば、心身調理が優れないときに

お米を炊く手間もなく、食事の準備ができるのでオススメです↓








おすすめの宅配食

noshの特徴
□美味しさに定評のある健康冷凍宅食。シェフのメニューへのこだわりを感じるラインナップ。
レストランで食べるような料理なのに、栄養バランスに配慮されているのは嬉しいところ。
□さらには、7分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
□食べていくと好きなメニューができてくる。それが楽しみの一つです。
□販売累計2000万食を突破した”今人気の宅配食”。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>NOSH公式サイトでおすすめのメニューを見てみる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

わんまいるの特徴
□国産食材100%の健康冷凍宅食。合成保存料・合成着色料が無添加という安心の品質
□主菜も副菜2品も、とにかく出汁が美味しい。
□料理ごとに小分けパックになっていて、最も美味しくなる方法で解凍するという美味しさへのこだわり。
□解凍に多少の手間をかけても品質と美味しさにこだわる人におすすめです。
□NHKでも特集されている”安心の品質”。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>わんまいる公式サイトでおかずセット『健幸ディナー』を見てみる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

食宅便の特徴
□日清医療食品の健康冷凍宅食。医療福祉施設へたくさん提供している実績があってどの料理もクオリティが高い。
□1食5品入っていて、色々なものを食べられるのも嬉しいところ。
□さらには、4分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
選べるコースのバリエーションが豊富なので、あなたに合ったメニューを見つけることができます。
□販売累計4000万食突破した”長く親しまれている宅配食”
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>食宅便 公式サイトであなたに合ったコースを見てみる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目次
閉じる