共働きの食事はどうしてる!? 手間を減らす”健康宅食活用法”

食事にかかる手間がほとんど無くすことができる『健康宅食』は、忙しい共働きのライフスタイルを助けてくれます↓

共働きをしていると時間がなくて、毎日食事の準備をするのが大変。

子供や家族の健康を考えると、栄養バランスの良い食事を心がけたいけれど、そんな時間的余裕はないのではないでしょうか。

そんな共働きのライフスタイルにおいて、上手に手を抜いていくことは大切なこと。

今回はまず、食事の手間を減らすための『すぐにできる3つの方法』をざっくりご紹介。

それでも時間が取れない場合は、

仕事から疲れて帰ってきても、手間と時間をかけずに健康な食事を家族でとるために

『健康宅食活用法』を一緒に見ていきましょう!

目次

共働きの食事:食事の手間を減らす『3つ方法』

食事の手間を減らすために、身近にできることもあります。

まずはじめに、すぐにできる方法を3つざっくり見ていきましょう!

①スーパーやコンビニの惣菜を活用

最も簡単なのは、できたものを買ってくること。

休日や平日の仕事帰りに買って帰ることができれば、帰宅したら盛り付けるだけで食べることができます。

健康面ではよくはないかもしれませんが、お惣菜屋さんなどが帰り道にあれば、活用してみるのも良いかもしれません。

②休日に調理して冷凍させておく

平日にフルタイムでお仕事をしていれば、帰宅時間は遅くなってしまいます。

休日に調理して冷凍しておけば、平日に解凍するだけで食べることができます。


特に、お米はまとめて炊いて、お茶碗1杯分に分けて冷凍させるというのは定番。

休日に休息の時間を削るのは大変ですが、疲れないように工夫して取り組むことができれば良いかもしれません。

③ネットスーパーを活用する

イオンやイトーヨーカドーなど、普段から買い出しに行っている近所のスーパー。

ネットスーパーなら買い出しの手間を減らすことができます。

僕も以前お世話になっていて、毎週決まった時間に届けてもらえるのは本当に助かります。


でも、

「仕事が終わったらすぐに帰宅して、家族で温かい食事をとりたい」

そんなときは、健康冷凍宅食を活用するのが良いのではないでしょうか。



ネットで注文しておけば決まった時間に1週間分の食事をまとめて届けてくれて、調理も片付けも簡単。

その上、管理栄養士が栄養バランスを考えてくれて、調理師が料理した食事を急速冷凍。

出来立ての食事を冷凍して、新鮮なまま届けてくれる食事↓

解凍して食べて、ささっと容器を洗って、ポイっと捨てるだけなので、食事の手間を極限まで減らしてくれます。

忙しくても、家族やご自身の時間を最大限確保できて、共働きのライフスタイルを助けてくれるのではないでしょうか。


具体的に、どのように活用することができるのか一緒に見ていきましょう!

共働きの食事:最大限手間を減らす『健康冷凍宅食 活用法』

では

具体的にどのように食事にかかる手間を減らすことができるのでしょうか?

実際の様子を3つに分けて見ていきましょう!

健康冷凍宅食 活用法①:『疲れて帰ってきて、すぐ食べれる調理方法』

健康冷凍宅食の調理方法は簡単。手間をほとんどかけずに食べることができます。

具体的に見ていきましょう!


例えば、レンジで解凍調理する宅食。

まず、①温め時間を確認します↓

そして、②レンジへいれて、③書かれている時間数を温めます↓

④完成、これだけで温かい食事をとることができます↓

疲れて帰ってきて、お腹が減っている状態で調理するのは大変。

最小限の手間と時間で、温かくて健康な食事を食べることができます。

健康冷凍宅食 活用法②:『まとめて受け取れる配達方法』

調理方法は簡単。

では、

その食事たちはどのように届けてもらえるのでしょうか?

注文すると、配送業者のクール便で冷凍状態で配送してもらえます↓

どれくらいの食数をまとめて届けてもらえるかは宅食によりますが、

家族の食事を1週間分ぐらいはまとめて届けてもらえます。


指定した日時にまとめて配達してくれるので、

休日などにまとめて受け取っておけば、あとは冷凍庫で保管するだけです。

健康冷凍宅食 活用法③:『長い消費期限』

調理した食事をすぐに急速冷凍しているので消費期限が長い。

だいたい4〜6ヶ月程度の宅食が多いように思いますが、これまで食べた冷凍健康宅食の中で長いものは1年近く保存できるものもありました。

こちらの宅食は2020年8月26日に配達してもらったものですが、賞味期限は2021年8月7日↓

賞味期限は、届いた日から約11ヶ月後。

急に予定が変わったりしても食材が残ってしまうことがないので、嬉しいポイントです。

健康冷凍宅食を使うことで、忙しい共働きのライフスタイルでも、手間をかけずに家族で栄養バランスの良い食事を食べることができます。


でも

健康冷凍宅食って、種類が多い↓

共働き家族向けの宅食はどれが良いのでしょうか?

これまで人気の宅食を10種類以上食べた中で良かったものを3つ、一緒に見ていきましょう!

共働きの食事:『共働き家族向けの健康冷凍宅食』

健康冷凍宅食には色々なものがあって、若い人向けのものから高齢者向けのものまで。

共働き家族向けのものを3つ見ていきましょう!

共働き家族向けの健康冷凍宅食①:『Nosh/ナッシュ』

Noshは彩り豊かで、洋食が中心の健康宅食。管理栄養士が栄養バランスを計算してシェフが調理する食事です。

シェフが作る食事はいつも美味しさ抜群。


メニューの種類も多くて、これまで食べたどの食事も美味しかった↓


Noshは注文出来る食数のバリエーションも多彩。

好きなメニューを好きな数だけ注文することができるのも特徴の一つです。

食べていくとだんだん好きなメニューができてくるので、

例えば、10食注文する場合は、好きなものをいくつも入れられますし

嫌いなメニューは注文しなくて良いのも嬉しいポイントです。



調理方法は

①パッケージの温め時間を確認してレンジで加熱したら、②完成↓

仕事から疲れて帰ってきてもレンジにかけるだけで温かい食事を食べれるので、簡単です。

Noshの味について詳しく知る場合はこちらを参考にどうぞ↓


Noshに興味を持ったあなたは公式サイトで人気メニューを見てみましょう!

>>Nosh/ナッシュ公式サイトでメニューを見てみる

共働き家族向けの健康冷凍宅食②:『食宅便』

食宅便は日清医療食品の冷凍健康宅食で、栄養バランスなど健康に良い食事↓

1食に入っている料理の品数が5種類と他の宅食に比べて多いので、

色々なものを少しずつ食べることができる食事です。


色々なコースがあって↓

家族一人一人の健康状態に合わせて選べるのもポイントです↓

食宅便の調理方法もNoshと同じで、レンジ解凍することができます。

レンジで解凍する時間は少し短めで、500Wなら4分程度。


まず

①パッケージの温め時間を確認して、②レンジへ↓

③時間数加熱したら、④完成です↓

共働き世帯におすすめなのが、「おこのみセレクト」コース。

食宅便はどのコースも栄養バランスに配慮されているのですが

その中で約40種類のメニューから食べたいものを選ぶことができます。



「うなぎの蒲焼き」のように季節限定メニューもあって嬉しいところ↓

おこのみセレクトの食事について詳しく知る場合はこちらをどうぞ↓

そして、食宅便の日清医療食品は栄養士・管理栄養士約9000名が在籍していて、栄養バランスが特に考えられているという安心感も嬉しいところです。



食宅便に興味を持ったあなたは公式サイトであなたにあったコースを見てみましょう!

>>食宅便公式サイトであなたに合ったコースを見てみる

共働き家族向けの健康冷凍宅食③:『わんまいる』

わんまいるの食事は惣菜専門店や京料理専門店に調理を委託しているという、美味しさにこだわった食事↓

和風の食事が多いのですが、出汁の美味しさに定評があるのが特徴です↓

そして、健康な食事をとりたい場合にもわんまいるは嬉しいポイントが。

食材は国産100%と書かれていて、地元の顔の見える生産者から主に仕入れているという安心感。

そして、合成保存料・合成着色料無添加で食品添加物にも気をつけているという安全な食事。

単品料理の種類も数多くあるので、夫の好みに合わせてプラスで注文して食べてみると楽しいですよ↓

わんまいるの調理方法はNoshや食宅便とは違い、湯煎解凍や流水解凍が多い↓

鍋やボールを使うのは少し手間ですが、家族の人数が多い場合は複数のコンロでまとめて調理できるので、人数によってはレンジより時間がかからないかもしれません↓

レンジですべて解凍すると料理によって解凍具合が違ってくることがありますが、

わんまいるは料理によって一番美味しくなる解凍方法で調理することができるので、

美味しさによりこだわる場合は特におすすめですよ。


わんまいるの味について詳しく知る場合はこちらを参考にどうぞ↓


わんまいるに興味を持ったあなたは公式サイトで最新メニューを見てみましょう!

>>わんまいる公式サイトで最新メニューを見てみる



おすすめ健康宅食

  1位 nosh/ナッシュ
nosh/ナッシュの特徴

  • □美味しさに定評のある健康冷凍宅食。シェフのメニューへのこだわりを感じるラインナップ。
  • レストランで食べるような料理なのに、栄養バランスに配慮されているのは嬉しいところ。
  • □さらには、7分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • □食べていくと好きなメニューができてくる。それが楽しみの一つです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価
ct_post_views_byloos70
  2位 わんまいる
わんまいるの特徴

  • □国産食材100%の健康冷凍宅食。合成保存料・合成着色料が無添加という安心の品質
  • □主菜も副菜2品も、とにかく出汁が美味しい。
  • □料理ごとに小分けパックになっていて、最も美味しくなる方法で解凍するという美味しさへのこだわり。
  • □解凍に多少の手間をかけても品質と美味しさにこだわる人におすすめです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価
ct_post_views_byloos71
  3位 食宅便
食宅便の特徴

  • □日清医療食品の健康冷凍宅食。医療福祉施設へたくさん提供している実績があってどの料理もクオリティが高い。
  • □1食5品入っていて、色々なものを食べられるのも嬉しいところ。
  • □さらには、4分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • 選べるコースのバリエーションが豊富なので、あなたに合ったメニューを見つけることができます。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

評価
ct_post_views_byloos70
目次
閉じる