食事を我慢できない!? 食べて痩せる”宅食ダイエットの秘訣”

「宅食食べてたら

知らずに痩せてたので

知らずにダイエット始めてみる」

https://twitter.com/


こういう声があるように、ダイエット宅食は食事を置き換えるだけなので

きちんと食べて痩せている人が少なくないようす。



他にもSNSを見ていくと↓

「nosh週10食とあとは割と普通に食べてるだけで4ヶ月で8kg減ったし何食べるか考える無駄な時間が減ったので良き」

https://twitter.com/

「食卓便を始めたのは娘が生まれてから。もうすぐ4ヶ月目。

ダイエットするつもりはなかったけど、夕食を食卓便に代えてから1キロくらい減った。

嬉しい誤算!」

https://twitter.com/

「今日もnosh

体重今のところ2kg落ちた」

https://twitter.com/


食べても痩せることができるのは、なぜなのでしょうか?

その秘訣を一緒に見ていきましょう!

目次

食べて痩せる『宅食ダイエットの秘訣』

宅食ダイエットは普段の食事を置き換えるだけで、減量できている。

それはなぜなのでしょうか?



まず

ダイエット宅食は管理栄養士が監修していて、

その多くは糖質を制限して栄養バランスが計算されています。



それだけではなく、

カロリーや脂質など、細かく栄養バランスが計算されていて

ダイエット宅食によっては、このように公式サイトのメニューページで詳しく見ることができます↓


なので、

きちんと食べて健康に痩せることができる食事。



その中でも特に見ておきたいポイントが3つあります↓

ポイント①:『糖質』

糖質はやはり体重が増える要因。

低糖質食の糖質はおさえられているので、どれくらい低糖質で作られている食事なのかチェックしたいところ。



ポイント②:『カロリー数』

やはりここはきちんと見ておきたいポイント。

減量するには、消費カロリーより摂取カロリーを少なくしなければなりません。



ポイント③:『品数』

どの宅食も本当にいろいろな食材や品が入っていて彩りもきれいな食事ばかり。

いろいろなものを食べることができると、やはり満足感があります。



では

実際のダイエット宅食は、どれくらいの糖質・カロリー数・品数なのでしょうか?


販売されている宅食は種類豊富↓



この中で、ダイエット向けの「ダイエット宅食」は8つあります↓

・FIT FOOD HOME
・B kitchen
・マッスルデリ
・Nosh
・食宅便
・ウーディッシュ
・Rizapサポートミール
・筋肉食堂DELI


この8つのダイエット宅食がどれくらいの糖質・カロリー数・品数なのか、

一緒に見ていきましょう!

我慢しないダイエット宅食①:『FIT FOOD HOME』

カロリー数:250〜350kcal程度
糖質:9〜14g程度
品数:3品

FIT FOOD HOMEは栄養バランスに力を入れている宅食で

公式サイトのメニューページで詳しく見ることができます。


“ダイエットミール”というダイエット向けのコースもあって

代謝を上げて痩せやすくなるような食事。



健康的に痩せることを目的として、

かなり細かく栄養バランスが考えられているのだけでなく

添加物を使用しないことにもこだわっていて

個人的にも好きなダイエット宅食です。

我慢しないダイエット宅食②:『B kitchen』

カロリー数:400〜450kcal程度
糖質:記載なし
品数:4品

ご飯が入っていることもあり、カロリー数は比較的高い印象。

料理は4品でそれぞれのボリュームがあるので、満足感は高い食事です。


フィットネスジムが監修しているかなりダイエットに重きを置いたダイエット宅食。

百貨店の弁当フェアにも出しているとのことで、

料理のクオリティはかなり高い。


ダイエットでなくても「食べたい」と思える食事です。

我慢しないダイエット宅食③:『ウーディッシュ』

カロリー数:300〜350kcal程度
糖質:30〜50g程度
品数:3〜5品

コンパクトなお弁当で人気が高い食事。

ご飯や麺の比率が高いからか、見た目の割にはカロリー数が高めかなという印象です。


メニューが豊富で注文するメニューを全て選ぶことができるのが楽しい。

1食で20品目を使っている食事で食べていても楽しいですし、満足感があります。

我慢しないダイエット宅食④:『Nosh』

カロリー数:300〜500kcal程度
糖質:8〜20g程度
品数:4品

低糖質食で人気が高いNosh。

ダイエット宅食の中でも人気がトップクラスのメーカーです。


料理のクオリティが高くてメニューの種類も豊富。

週に2つ新しいメニューが登場していて、注文するメニューは全て選ぶことができるのも嬉しいポイント。



食べていくと好きなメニューができてくるので

ハマったメニューは1度にいくつか頼んでしまうことも。


食事のボリュームは少なくないですが

糖質が低くて置き換えることで減量できると評判の高い宅食でもあります。

我慢しないダイエット宅食⑤:『食宅便』

カロリー数:200〜300kcal程度
糖質:2.5〜8g程度
品数:5品

食宅便はカロリー数が低いですが、1食に5品入っていて色々な品目を食べれる宅食。

なんと約9000名の栄養士がいるという日清医療食品の宅食で、制限食にも強い。

糖質がこの8つの中でもダントツに低いのも減量につながるのかもしれません。



上の写真は”低糖質セレクト”というコースですが、

ダイエット向きのコースでは他にも”カロリーケア”があります。

コースは10種類ぐらいあって、とにかくコースやメニューが豊富で飽きないです。

我慢しないダイエット宅食⑥:『マッスルデリ』

カロリー数:300〜450kcal程度
糖質:30〜35g程度
品数:3品

マッスルデリはボディメイク宅食。

トレーニングと一緒に取り組む人も多い宅食ですが

食事ダイエットの場合は「LOW CARB(低糖質)」コースが良いのではないでしょうか。


他の宅食と比べると、どの料理も味が濃い印象。

満足感が高いですが、好みは分かれるかもしれません。

我慢しないダイエット宅食⑦:『Rizapサポートミール』

カロリー数:250〜350kcal程度
糖質:10〜12g程度
品数:4品

糖質がしっかり10〜12グラムできちんと計算されているダイエット宅食。

商品画面にも糖質の表示がされていて、糖質は重要視されている印象。


Rizapのサポートミールで栄養バランスをしっかり計算して

ばらつきのないように作られている宅食です。

我慢しないダイエット宅食⑧:『筋肉食堂DELI』

カロリー数:350〜500kcal程度
糖質:記載なし
品数:3品

本格的なボディメイク食で高タンパク低糖質低カロリーの食事。

ダイエット向けのコースは鶏胸肉が多く使われている印象。


ボリュームが多くてお腹いっぱいになります。

「鶏胸肉塩麹」や「鶏肉と軟骨入り豆腐ハンバーグ」など

本格的なボディメイク向けの料理なので、トレーニングと合わせて減量する場合に特に良いかもしれません。





ボリュームがそれぞれでカロリー数や糖質に差はありますが

きちんと制限されている食事ばかり。

この8つのダイエット宅食はどれも人気なだけありますね↓


ダイエットの食事は考えるのも準備するのも大変。


食事が我慢できなくなったときは、

まずは気に入った食事を食べて、継続してみましょう!




おすすめ健康宅食

  1位 nosh/ナッシュ
nosh/ナッシュの特徴

  • □美味しさに定評のある健康冷凍宅食。シェフのメニューへのこだわりを感じるラインナップ。
  • レストランで食べるような料理なのに、栄養バランスに配慮されているのは嬉しいところ。
  • □さらには、7分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • □食べていくと好きなメニューができてくる。それが楽しみの一つです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価
ct_post_views_byloos101
  2位 わんまいる
わんまいるの特徴

  • □国産食材100%の健康冷凍宅食。合成保存料・合成着色料が無添加という安心の品質
  • □主菜も副菜2品も、とにかく出汁が美味しい。
  • □料理ごとに小分けパックになっていて、最も美味しくなる方法で解凍するという美味しさへのこだわり。
  • □解凍に多少の手間をかけても品質と美味しさにこだわる人におすすめです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価
ct_post_views_byloos108
  3位 食宅便
食宅便の特徴

  • □日清医療食品の健康冷凍宅食。医療福祉施設へたくさん提供している実績があってどの料理もクオリティが高い。
  • □1食5品入っていて、色々なものを食べられるのも嬉しいところ。
  • □さらには、4分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • 選べるコースのバリエーションが豊富なので、あなたに合ったメニューを見つけることができます。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

評価
ct_post_views_byloos107
目次
閉じる