“失敗しない” 高齢者のための『食事宅配サービス選びの秘訣』

食事宅配サービスは、味付けから調理方法までバリエーション豊富。

美味しい食事宅配サービスを見つけると、毎日の食事が楽しみになります↓

でも

食事宅配サービスはたくさんの種類があって

満足できる食事を見つけるのは意外に難しい。


では

どのように選ぶのが良いのでしょうか?

その秘訣は、次の『5つのポイント』をおさえること↓

①味は美味しいか
②食事のボリューム
③食事のやわらかさ
④2種類の調理方法
⑤健康で安全な食事か

高齢の方が満足できる食事を選ぶとき、

この『5つのポイント』をおさえるだけで、失敗しない選び方ができるのではないでしょうか。

それでは詳しく見ていきましょう!

目次

高齢者の食事宅配サービス選びのポイント①:『味は美味しいか』

食事宅配サービスといっても、味付けは様々↓

高齢だからといって、薄い味が好みとは限らず、

しっかりした味付けが好きな方もいると思います。



なので、

それぞれ好みに合った食事を見つけるのが良いのではないでしょうか。



実際、味は食べてみないとわからないことが多い。

それでも、注文する前にある程度の味のイメージは持っておきたいところです。

選ぶ際に見るポイントとしては、次の2つ↓

・どういう特徴を持った食事なのか
・どういう人向けの食事なのか

それぞれ詳しく見てみましょう!

味を見るポイント⑴:どういう特徴を持った食事か

これまで食べた宅食サービスは、それぞれ食事に特徴があって

好みに合うものもあれば、合わない食事もありました。


例えば、こちらは「わんまいる」の食事↓

和風の食事で出汁が美味しいのが特徴で、出汁のきいた料理が多い↓

こちらはNosh(ナッシュ)という洋風でワンプレートの食事↓

どちらも人気の宅食サービスで美味しいですが、それぞれ特徴があって好みが分かれるかもしれません。

味を見るポイント⑵:どういう人向けの食事なのか

公式サイトを見ると、高齢の方向けの食事なのか、

それとも働き世代向けの食事なのか、

ダイエットなどボディメイクをしたい人向けの食事なのか

どういう人向けの食事なのかがわかります。


例えば、

こちらは「食のそよ風」の食事↓

こちらは公式サイトを見ると↓

介護事業など、高齢者向けの食事であることがわかります。



一方で、

こちらは「Fit Food Home」の食事↓

公式サイトを見ると↓

働き世代向けに向けた食事であるということがわかります。


「食のそよ風」「Fit Food Home」を含め、多くの宅食サービスには幅広い世代向けのコースも用意されているので

「美味しそうだな」と思ったものがあれば、一度食べてみるのが良いのではないでしょうか。

高齢者の食事宅配サービス選びのポイント②:『食事のボリューム』

味だけでなく、食事のボリュームも宅食サービスによってそれぞれ。

ボリュームの多い宅配食事サービスもあれば↓

比較的少なめの食事もあります↓

見分けるポイントとしては、公式サイトでメニューを見てみると良いかもしれません。

例えばこちらは「食のそよ風」のメニューページ↓

193kcalとありますが、他のメニューを見ると「食のそよ風」は200kcal前後の食事が多いです。


一方で、

「食宅便」を見てみると、250〜300kcalぐらいの食事↓

「Nosh」は330〜450kcal程度の食事↓

公式サイトの食事写真を見るとわかりにくいですが

カロリーで比較するとどれくらい違うのかわかります。



高齢の方でも、食べる量は人それぞれですし

お好みの食事ボリュームも考慮して決めるのが良いのではないでしょうか。



そして、

高齢の方の食事で欠かせないのが『食事のやわらかさ』です↓

高齢者の食事宅配サービス選びのポイント③:『食事のやわらかさ』

高齢の方の中にも、柔らかい食事が良い方もいれば、

柔らかくない普通の食事が良い方もいますし、人それぞれ。

年齢や体調に合わせて、人それぞれ合う食事を見つけていく必要があります。


柔らかくない普通の食事の場合は、普通のコースで問題ないですが

やわらかい食事が良い場合でも、色々なやわらかさの食事があります。



例えばこちらは「ウェルネスダイニング」の食事↓

「ウェルネスダイニング」は普通の食事ですが

やわらかい食事の「やわらかダイニング」というコースもあります。


やわらかダイニングでは3つのやわらかさの中から選ぶことができます↓

ウェルネスダイニングと合わせて、やわらかさだけでも合計4種類の中から選ぶことができるので

噛む力が弱くなってきた場合でも、その時々で選ぶことができるのは嬉しいポイントかもしれません。



他にも、人気の食事宅配サービスでやわらかい食事があるのは

「やわらかダイニング」だけでなく、「食宅便」や「食のそよ風」もあるので

味の好みも含めて決めるのが良いのではないでしょうか。

高齢者の食事宅配サービス選びのポイント④:『2種類の調理方法』

食事宅配サービスは冷凍状態でクール便を使って配達してもらえますが

食べたい時に解凍調理してすぐに食べることができます。


その解凍調理方法は宅食サービスによってそれぞれで、主に2種類↓

・レンジ解凍
・湯煎解凍

それぞれメリット、デメリットがあるので詳しく見ていきましょう!

調理方法⑴:レンジ解凍

多いのが、レンジで解凍調理する食事。

解凍方法はとても簡単です。


①まずパッケージに書かれている温め時間を確認して、②レンジへ↓

③書かれている時間数加熱したら、④完成です↓

食べたらざっと流して、容器は捨てるだけなので簡単ですね。

調理方法⑵:湯煎解凍

中には湯煎解凍をする食事サービスもあります。

こちらはわんまいるの食事↓

料理ごとにパックされていて、

・湯煎で解凍調理する料理
・流水で解凍調理する料理

があります。



レンジで解凍する場合、1食に入っている料理全てを同じ時間数レンジ加熱するので

料理によっては温めすぎてしまうものもありますが、

わんまいるの料理は料理ごとに1番美味しくなる方法で解凍することができるのがメリット。



お湯を沸かしたり、湯煎に使った鍋を片付ける手間もありますが

これらのメリットとデメリットを含めて検討するのが良いのではないでしょうか。

高齢者の食事宅配サービス選びのポイント⑤:『健康で安全な食事か』

基本的には多くの宅食サービスは、管理栄養士が栄養バランスを考えているので安心。

それでも、

その中でも、どれくらい健康に配慮しているかは宅食サービスによります。


健康面を見るときに注目したいのが次の3つのポイント↓

・食材
・食品添加物
・栄養バランス

それぞれ詳しく見ていきましょう!

ポイント⑴:『食材』

使われている食材が安全であることはとっても大切。

宅食サービスは調理している様子を見ることができないので、

どんな食材を使っているのか分かりにくい。


どの宅食サービスも安全な食材を使っているのは当然のことではありますが、

公式ホームページでどういう食材が使われているのかわかると安心します。


例えば、

わんまいるは主原料を国産食材としていることが公式サイトでわかります↓

パンフレットを取り寄せると、さらに詳しく書かれていて安心しました↓

ここまで詳しく書かれている宅食サービスは少ないですが、

どういう食材が使われているのか気にかけておくことは大切かもしれません。


わんまいるの食の安全性について詳しく知る場合は、こちらの記事も参考にされてみてください↓

ポイント⑵:『食品添加物』

食品添加物がどれくらい使われているのかというのも大切なポイント。

例えば

わんまいるは合成保存料と合成着色料が無添加と書かれているのがわかります↓


他にも、多くの宅食サービスは公式ホームページにメニューが詳しく書かれていて、

その中に原材料名が表示されています↓

ここに食品添加物の表示もあるので、どれくらいの種類の添加物が使われているのかにも注目したいところです。

ポイント⑶:『栄養バランス』

宅食サービスは管理栄養士が栄養バランスを計算しているものばかりで

どれも栄養バランスは良いですが

宅食サービスの中には、さらに栄養バランスに気をつけた食事も。


例えば、食宅便にはケアシリーズというものがあって、

・低糖質セレクト
・塩分ケア
・カロリーケア
・たんぱくケア

というように特にケアしたいポイントに合わせて色々なコースがあります↓

他にもNoshは全てが低糖質メニューになっていたり、

それぞれの宅食サービスにどういうポイントをケアしているのか特徴があるので、注目したいところです。


食宅便のコースについて詳しく知る場合はこちらの記事も参考にご覧ください↓



『5つのポイント』について見ていきましたが、

人気の宅配食事サービスはどれも良質な食事が多いです。


これらのポイントをふまえて、「美味しそうだな」と思った食事を一度注文して食べてみるのが良いのではないでしょうか。

だんだんと好みに合う食事が見つかっていきますよ。

おすすめ健康宅食

  1位 nosh/ナッシュ
nosh/ナッシュの特徴

  • □美味しさに定評のある健康冷凍宅食。シェフのメニューへのこだわりを感じるラインナップ。
  • レストランで食べるような料理なのに、栄養バランスに配慮されているのは嬉しいところ。
  • □さらには、7分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • □食べていくと好きなメニューができてくる。それが楽しみの一つです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価
ct_post_views_byloos101
  2位 わんまいる
わんまいるの特徴

  • □国産食材100%の健康冷凍宅食。合成保存料・合成着色料が無添加という安心の品質
  • □主菜も副菜2品も、とにかく出汁が美味しい。
  • □料理ごとに小分けパックになっていて、最も美味しくなる方法で解凍するという美味しさへのこだわり。
  • □解凍に多少の手間をかけても品質と美味しさにこだわる人におすすめです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価
ct_post_views_byloos108
  3位 食宅便
食宅便の特徴

  • □日清医療食品の健康冷凍宅食。医療福祉施設へたくさん提供している実績があってどの料理もクオリティが高い。
  • □1食5品入っていて、色々なものを食べられるのも嬉しいところ。
  • □さらには、4分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • 選べるコースのバリエーションが豊富なので、あなたに合ったメニューを見つけることができます。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

評価
ct_post_views_byloos107
目次
閉じる