簡単すぎる!? 高齢者が食べやすいレトルトの食事を写真解説

自宅で介護をするときは、できるだけ手を抜けるところを探していくことが大切。

無理をして頑張りすぎてしまうと、疲れ果ててしまいます。



レトルトの食事なら食べやすくて手間もそれほどかからない。

近くのドラッグストアなど身近で買うことができます↓

実際に、

僕が家族の介護を手伝っていた時もレトルトの食事を買ってきていました。


介護食は作るのは難しいですが、レトルトの介護食なら調理方法も簡単。

まず、パックの裏に書かれている調理方法を確認↓

お皿に入れてラップをかけたらレンジで加熱。それだけで完成です↓


簡単ですね。

レトルトの介護食はやわらかさやメーカーなど、種類があるので、

これらのレトルトの料理を実際の写真と一緒に詳しくみていきましょう!

目次

高齢者が食べやすい食事:『レトルト料理を写真解説』

レトルトパックの介護食で有名なのは2種類。

キューピーとアサヒのレトルト介護食です。

僕も家族の介護を手伝っていたときにこの2つは自宅近くで買ってきていました。



どちらも同じようなタイプで、やわらかさのタイプは4種類↓

①容易にかめる
②歯茎でつぶせる
③舌でつぶせる
④かまなくてよい

それぞれ実際の写真を見ていきましょう!

やわらかさのタイプ①:『容易にかめる』

『白身魚だんごと帆立の寄せ鍋(アサヒ)』↓

『鶏だんごの野菜煮込み(キューピー)』↓

どちらもやわらかい食感で、食べやすかった。

とろみがついていて、喉通りも良くなる工夫もありました。

やわらかさのタイプ②:『歯茎でつぶせる』

『鶏肉のクリーム煮(アサヒ)』↓

『おじや親子丼風(キューピー)』↓

親子丼といったらがっつりという印象ですが、

やわらかさは歯茎でつぶせるぐらい。

味はしっかり親子丼で、食べる満足感もありました。

やわらかさのタイプ③:『舌でつぶせる』

『しらす雑炊(アサヒ)』↓

『肉じゃが(キューピー)』↓

どちらもかまなくても食べれるほどやわらかい食感。

味付けは優しい味で、食べやすかったです。

やわらかさのタイプ④:『かまなくてよい』

『ほうれん草 ポタージュ風(アサヒ)』↓

『白身魚と野菜 たらのソテー(キューピー)』↓

かまなくてよい料理はムース食。

スープのように飲み込むだけで食べることができます。

たらのソテーは、きちんとたらの味でした。

高齢者が食べやすい食事:『レトルト料理のレパートリー』

では、レトルト料理のレパートリーはどんなものがあるのでしょうか?

キューピーの公式ホームページで確認することができるので、一緒にみていきましょう!


①容易にかめる:全6品↓

②歯茎でつぶせる全10品↓

③舌でつぶせる:全17品↓

④かまなくてよい:全14品↓

やわらかさの種類によって、メニューの種類に差があるのがわかります。



僕が家族の介護を手伝っていたとき、

定期的にこのレトルト介護食を買いに行っていましたが、

毎日食べるにはメニューの種類が少ないのが悩みどころでした。



介護はする側も大変ですが、本人も大変。

手間をかけずに介護食を準備することに加えて、

食事に少しでも楽しみをもたせてあげられれば、それに越したことはありません。



比較的短期間で在宅介護から特養へ行くことになり

レトルト食を食べるのは長期にならなかったのですが、

もし長期になっていたら、他の選択肢も考えないといけないという思いでした。



そこで、

もう一つ、選択肢として考えていたのが、介護食の宅配。

やわらかい介護食を冷凍状態でまとめて配達してもらえるサービスです。



管理栄養士が栄養バランスを計算してくれているので安心。

解凍調理するだけで食べれますし、お皿も必要ないという手軽さもメリットの一つ。

実際に人気の宅配介護食を2つ見てみましょう!

高齢者が食べやすい食事:『2つの宅配介護食』

人気の宅配介護食を2つ、一緒に見ていきましょう!

宅配介護食①:『やわらかダイニング』

やわらかダイニングは高齢者が食べやすいように特化した宅配介護食。

やわらかさの種類は3つ↓

・ちょっとやわらかめ
・かなりやわらか
・ムースやわらか

どれくらいのものが食べられるかによって選ぶことができます。

例えば、かなりやわらかの食事を見ていきましょう!



注文できる食数は7食、14食、21食。

今回は7食セットを注文


まず、クール便で冷凍状態で届きます↓

中を開けると、こちらの7食が入っていました↓

食べるときは、レンジで解凍していきます。

パッケージにある解凍時間を見て、レンジへ↓

その時間数温めたら、完成です↓

これだけなので、簡単ですね。



食感はかなり柔らかい。

とろみがつけてあったり、喉通りが良い料理が多かった。

味も美味しくて、やはりレトルトの食事も比べると格段に美味しいです。


毎回違うメニューが届くので、飽きることなく、食事を楽しむことができるのではないでしょうか。

ほかの6食もどれも食べやすくて美味しかった↓

栄養バランスよく4品入っているので、食事を楽しむこともできますね。



まずは食べれそうなやわらかさを選んで、7食セットから食べてみましょう!

>>やわらかダイニング公式サイトからやわらかい食事を食べてみる



宅配介護食②:『食宅便』

食宅便は日清医療食品の宅配食事。

医療・福祉施設への実績が豊富な宅配介護食です。


こちらは介護食だけでなく色々なコースがありますが、その中の『やわらかい食事』というコースが高齢者向けのコースになります。

実際に注文すると、こちらもクール便で冷凍状態で到着↓

食宅便もやわらかダイニングと同じく、7食セット。

こちらの7食が入っていました↓

やわらかダイニングと同じく、レンジで加熱調理することで食べることができます↓

こちらもやわらかいだけでなく、とろみがついていたり、食べやすい↓

ほかの6食はどれも美味しかったです↓

こちらはやわらかダイニングのように

やわらかの種類は1つしかないので、

ある程度やわらかい食事であれば食べれるという場合に良いのではないでしょうか。



食宅便のやわらかい食事に興味を持ったあなたは、さっそく公式サイトから7食セットを注文して食べてみましょう!

>>食宅便公式ホームページからやわらかい食事を食べてみる



おすすめ健康宅食

  1位 nosh/ナッシュ
nosh/ナッシュの特徴

  • □美味しさに定評のある健康冷凍宅食。シェフのメニューへのこだわりを感じるラインナップ。
  • レストランで食べるような料理なのに、栄養バランスに配慮されているのは嬉しいところ。
  • □さらには、7分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • □食べていくと好きなメニューができてくる。それが楽しみの一つです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価
ct_post_views_byloos3
  2位 わんまいる
わんまいるの特徴

  • □国産食材100%の健康冷凍宅食。合成保存料・合成着色料が無添加という安心の品質
  • □主菜も副菜2品も、とにかく出汁が美味しい。
  • □料理ごとに小分けパックになっていて、最も美味しくなる方法で解凍するという美味しさへのこだわり。
  • □解凍に多少の手間をかけても品質と美味しさにこだわる人におすすめです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価
ct_post_views_byloos5
  3位 食宅便
食宅便の特徴

  • □日清医療食品の健康冷凍宅食。医療福祉施設へたくさん提供している実績があってどの料理もクオリティが高い。
  • □1食5品入っていて、色々なものを食べられるのも嬉しいところ。
  • □さらには、4分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • 選べるコースのバリエーションが豊富なので、あなたに合ったメニューを見つけることができます。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

評価
ct_post_views_byloos3

この記事を書いた人

目次
閉じる