忙しくてもOK!? 一人暮らしの食事で栄養&コスパを両立させる食事術

コスパ良く栄養バランスに優れた食事をとるには、自炊を工夫することが大切。

忙しくて自炊ができない場合でも、手間をかけずに栄養&コスパの両立を目指すこともできます。




一人暮らしの食事で難しいのは、栄養バランスと、食事にかかる費用の問題。

「外食」「お弁当」「自炊」

どうすれば、栄養バランスとコスパを両立させることができるのでしょうか?

どうにかコストをかけずに栄養バランスの取れた食事をしたいもの。



この記事では、一人暮らしの食事でコスパ&栄養バランスを両立させる方法、

そして、忙しくてもコスパと栄養バランスを両立させる方法もあるので、順番に一緒に見ていきましょう!

目次

一人暮らしの食事:『栄養バランス&コスパを両立させる方法』

一人暮らしをしていると必ず直面する食事の問題。

栄養バランスの良い食事に気をつけると費用がかさみ、

コスパを求めると栄養の良くない食事になってしまう。


栄養バランス&コスパを両立させるためには、どうすれば良いのでしょうか?

一緒に見ていきましょう!

一人暮らしの食事:『3つの選択肢』

まずはじめに、一人暮らしの食事で考えられるのは、飲食店で食べること。

夕方帰宅するときは、疲れてお腹も空いているもの。


僕は一人暮らしをしていた時、1日ヘトヘトに疲れた帰り道にある定食屋さんに毎日のように入っていたことがありました。

1日がんばって疲れているときに飲食店によってご飯を食べていけたら、美味しいですし助かります↓

でも

それと引き換えに失ったのは、積み重なった食費。

1日がんばったからと言って、色々なものを食べに飲食店に入っていたらどんどん費用がかかってしまいます。

それならと次に考えたのは、

近くのコンビニやスーパーで食事を買って帰ること↓

これなら飲食店で食べるよりはコストもかかりませんし、とても簡単。

でも

一つ気になったことがありました。

それは、栄養バランスと食品添加物。

今はコンビニのお弁当も健康志向になっているものもありますが、それでも原材料名を見るとまだまだ食品添加物の名前が並んでいるものが目につきました。

最終的に行き着いたのは、やはり自炊をすること。

自分で調理すればコストも抑えながら、栄養バランスの良い料理を自分で考えることができます↓

簡単に作れて栄養もとれそうなものをレシピサイトで調べて、調理していきました。

毎食、2つ3つの料理をがんばって作って、それなりに健康に食べれているという感じ。



ただ、

一人分の料理をいくつも作るのは、けっこう労力のいる作業。

ついつい自分の分だけのためにこれだけ作っているのは、大変なことでもありました。



調理をするとき、家族が多ければそれだけまとめて作ることで

食材をまとめて買うことができてコストを抑えることもできて明らかにメリットが大きい。



でも

一人分の食事を作る場合は、まとめて買っても食材も余ってしまう。

どうしても高くついてしまうのではないかと思っていました。

それでも、栄養バランスよく食事をするには、色々な食材をとらないといけません。


一人暮らしの食事で栄養バランスとコスパの両方を求めると、なかなか難しいのが実情でした。

一人暮らしの食事:『栄養バランス&コスパを両立させるポイント』

家族が多ければ、その全員分の食事にかかる費用を考えれば、

まとめて作った方が、栄養バランスよく色々な食材を使ったとしても、コストをおさえることができます↓

やはり自炊のコストを抑える上でポイントとなるのは、”まとめて作る”ということ。


でも、

一人暮らしでまとめてつくっても

今日明日で食べきらないといけない。



そこで考えたいのが、「冷凍保存する」という方法。

調理してすぐに冷凍することができれば、ある程度長持ちします。



お肉を買ってきて、すぐに使わない分は冷凍庫へ入れておくように↓

お米をまとめて炊いて、一食分ごとにまとめて冷凍庫へ入れておくように↓

色々な食材を使って栄養バランスよく作った料理を

一食分ごとに分けて冷凍庫へ入れておくことで

・食材のコスパ
・栄養バランス

を両立させることができます。

それに、買い出しに何度も行かなくて済んだり

調理の手間を少なくできるのも嬉しいポイントかもしれません。

それでも

一人暮らしでここまでするのは大変かもしれません。

仕事をフルタイムでしている中で、そこまでは時間をかけられないことも。

そんなときは、コスパの良い冷凍宅食を使うのも選択肢の一つ。


冷凍宅食では↓

・管理栄養士が栄養バランスを考えている
・まとめて作っているのでコスパが良い
・専用フリーザーで急速冷凍してるので消費期限が長い

というメリットもあります。



自分で調理して冷凍するよりはコストは抑えられないかもしれませんが、

簡単に栄養バランスとコスパを両立することができるので、

時間が取れない場合は選択肢の一つになるのではないでしょうか。



僕が一人暮らしをしていたときは最終的に自炊するのを諦めて、

無理せず宅食を使うことを選びました。

毎日新しいメニューなので食事が楽しい↓

これまで食べた人気冷凍健康宅食の中で

・栄養バランス
・コスパ
・美味しさ

に優れた宅食を2つ見ていきましょう!

一人暮らしの食事:『忙しい場合でも “栄養バランス”と”コスパ”を両立させる方法』

忙しかったり、食事の準備にそこまで時間をかけられない。

それでも、栄養バランスとコスパを両立させたい。

ここからは、そんな時に使える宅食を一緒に見ていきましょう!

栄養バランスとコスパを両立した健康宅食①:『Nosh/ナッシュ』

Noshは彩り豊かで、洋食が中心の健康宅食。管理栄養士が栄養バランスを計算してシェフが調理する食事です。

シェフが作る食事はいつも美味しさ抜群。


メニューの種類も多くて、これまで食べたどの食事も美味しかった↓


Noshは注文出来る食数のバリエーションも多彩。

好きなメニューを好きな数だけ注文することができるのも特徴の一つです。

食べていくとだんだん好きなメニューができてくるので、

例えば、10食注文する場合は、好きなものをいくつも入れられますし

嫌いなメニューは注文しなくて良いのも嬉しいポイントです。

Noshの味について詳しく知る場合はこちらを参考にどうぞ↓



そして

Nosh Clubという割引サービスがあるのも嬉しいポイント↓

食べれば食べるほどお得になっていく仕組みです。


Nosh Clubで安くしていく方法や送料を抑える方法など、こちらの記事も参考にされてみてください↓


さらに、

Noshの調理方法は簡単。

①パッケージの温め時間を確認してレンジで加熱したら、②完成↓

仕事から疲れて帰ってきてもレンジにかけるだけで温かい食事を食べれるので、簡単です。


Noshに興味を持ったあなたは公式サイトで人気メニューを見てみましょう!

>>Nosh/ナッシュ公式サイトでメニューを見てみる


栄養バランスとコスパを両立した健康宅食②:『食のそよ風』

美味しさだけでなく、コスパという点でも良かったのが「食のそよ風」↓

食のそよ風のコースは以下の3種類。

「国産プレミアム」「プチデリカ」「やさしい食感」

この中のスタンダードなコースが「プチデリカ」というコース。

美味しさを追求しつつも、コスパにもこだわった食事です。

健康宅食は基本的に管理栄養士が栄養バランスを考えてくれています。

例えば、こちらのプチデリカ5食セット↓

三元豚の黒酢酢豚をクリックすると↓

メニューだけでなく、カロリー数や塩分、原材料名まで確認することができます。

さらに、値段を見ると、5食セットで1975円。

1食当たり395円。


こちらはお試しセットですが、10食セットでも1食当たりの値段は同じ。

定期コースにすることで送料が無料になるので、リーズナブルであることがわかります。

食のそよ風「プチデリカ」に興味を持ったあなたは、さっそく公式サイトで最新メニューを見てみましょう!

>>食のそよ風 公式サイトでメニューを見てみる



おすすめ健康宅食

  1位 nosh/ナッシュ
nosh/ナッシュの特徴

  • □美味しさに定評のある健康冷凍宅食。シェフのメニューへのこだわりを感じるラインナップ。
  • レストランで食べるような料理なのに、栄養バランスに配慮されているのは嬉しいところ。
  • □さらには、7分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • □食べていくと好きなメニューができてくる。それが楽しみの一つです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価
ct_post_views_byloos128
  2位 わんまいる
わんまいるの特徴

  • □国産食材100%の健康冷凍宅食。合成保存料・合成着色料が無添加という安心の品質
  • □主菜も副菜2品も、とにかく出汁が美味しい。
  • □料理ごとに小分けパックになっていて、最も美味しくなる方法で解凍するという美味しさへのこだわり。
  • □解凍に多少の手間をかけても品質と美味しさにこだわる人におすすめです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

評価
ct_post_views_byloos135
  3位 食宅便
食宅便の特徴

  • □日清医療食品の健康冷凍宅食。医療福祉施設へたくさん提供している実績があってどの料理もクオリティが高い。
  • □1食5品入っていて、色々なものを食べられるのも嬉しいところ。
  • □さらには、4分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • 選べるコースのバリエーションが豊富なので、あなたに合ったメニューを見つけることができます。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

評価
ct_post_views_byloos134
目次
閉じる