食事を作らないで手軽に成功!?『宅配ダイエット食 活用法』

宅配ダイエット食を活用することで、食事を作らないで手軽に食事ダイエットをすることができます↓

ダイエットをするには、毎日の食事に気をつけないといけない。

でも、

ダイエット用の食事を毎日作るのは大変。



それなら

手軽に使うことのできる宅配ダイエット食を活用することで、

無理せず食事でダイエットを管理することができるようになります。



美味しい食事をきちんと食べてダイエットすることができるので

反動で食べ過ぎてしまうことも防ぐことができるのではないでしょうか。



では、

宅配ダイエット食は、具体的にどのように活用することができるのでしょうか?

その活用法を一緒に見ていきましょう!

目次

一度は食べたい『健康で美味しい食事』

ダイエットで食事制限をしていくと、反動で食べ過ぎてしまうことも。

人気のダイエット食は、制限しながら、きちんと食べることができます。


まず

人気の宅配ダイエット食は食事のクオリティが高くて、美味しい↓

そして

多くの健康宅食は、管理栄養士が栄養バランスを計算しています。

その中でも宅配ダイエット食は、低糖質高タンパクの食事なので、ダイエットの食事として安心。



公式サイトのメニューをクリックすると↓

そのメニューの栄養バランスを見ることができます↓

何を食べたか詳しく見たい場合は、原材料名を確認することも↓

含まれているアレルギー品目までチェックすることもできます↓

これまで、10種類以上の健康宅食を食べましたが

健康で美味しい食事は、ダイエットすることができるだけでなく、毎日の食事が楽しみになります。


そして

宅配ダイエット食が良いのは、健康で美味しいだけではないのが嬉しいところ。

作らなくてよいだけでなく、手間がかからなくて便利なのです。

具体的に、その活用法を見ていきましょう!

食事を作らないで手軽に成功!?『宅配ダイエット食 活用法』

宅配ダイエット食は作らなくてよいだけでなく、食事にかかる手間がほとんどかからなくなります。


その活用法は大きく分けて3つ↓

・自宅まで届くので買い出しの必要なし
・レンジで温めるだけで好きな時に食べられる
・容器はざっと流して捨てるだけ

それぞれ詳しく見ていきましょう!

宅配ダイエット食 活用法①:『自宅まで届くので買い出しの必要なし』

食事で手間がかかることの1つが「買い出し」へ行かないといけないこと。

宅配ダイエット食は自宅まで届けてもらえるので、

注文するときに、受け取れる時間を指定して、まとめて受け取るだけ↓

調理した食事を急速冷凍して届けてもらえるので、

届いたら、とけないうちに冷凍庫へ入れておきます。


新鮮な状態で急速冷凍しているので、消味期限が長い↓

こちらは2020年4月5日に届いた食事なので、消味期限が約12ヶ月ということになります。


嬉しいのは、冷凍による消味期限の長さということ。

常温の食事のように保存料のような食品添加物で長くしていることではないので、健康にも優しいのが嬉しいポイントです。

宅配ダイエット食 活用法②:『レンジで温めるだけで好きな時に食べられる』

レンジで解凍調理するだけで食べることができるのは、大きなメリットなのではないでしょうか。


①パッケージに書かれた温め時間を確認して、②レンジへ↓

③書かれている時間数をレンジにかけて、④完成↓

これだけで、健康で美味しい食事を食べることができるので簡単ですね。

宅配ダイエット食 活用法③:『容器はざっと流して捨てるだけ』

そして、食べ終わったらざっと流して捨てるだけ。


食べた後に片付けをするのって本当に大変。

容器は可燃ゴミのものもあれば、不燃のものもありますが、

食器を洗う必要がないので、食事にかかる時間と手間を減らすことができます。


このように、健康に美味しく食べることができるだけでなく、

無理せず手軽に食事でダイエットできるのが嬉しいポイントです。


でも

健康宅食はたくさんの種類があって、どれを選ぶのがよいのでしょうか?

これまで食べた中で、人気のダイエット食が2つあるので一緒に見ていきましょう!

ダイエットで活用されている『人気の宅配ダイエット食』

食事管理が簡単なダイエット食として人気を集めている冷凍健康宅食。

その中でも特に評判の良い2つの食事とその活用法を見ていきましょう!

人気の宅配ダイエット食①:『マッスルデリ』

マッスルデリはボディメイク用のダイエット食で、味もかなり美味しい↓

料理のクオリティが高くて毎回驚きます。


マッスルデリのコースは3種類↓

・減量コース
・維持コース
・増量コース

ダイエットは「減量コース」を選べばOKです。


マッスルデリのメニューは45種類↓

ヘルシーかつしっかりした味付けで美味しい。



さらに、

カロリーや栄養バランスを確認する時は

それぞれにメニューをクリックするとメニュー詳細が表示↓

下にカロリーや栄養バランスが細かく書かれているのでわかりやすい↓

実際に注文すると、この45種類の中から10食を選んで送ってくれます。



例えば、

これは5食のお試しセットを注文した時の減量コース↓

メニューは↓

・よだれ鶏セット
・豆腐ハンバーグと味噌炒め
・サーモンの三色丼セット
・白身魚のピリ辛ソテーセット
・ほうれん草の和風パスタセット

こちらは調理後の食事を記録した写真↓

どの食事も美味しくて、これで減量メニューなのかと驚きでした。

興味を持ったあなたはさっそく公式ホームページで最新メニューを見てみましょう!

>>マッスルデリ公式サイトで最新メニューを見てみる


人気の宅配ダイエット食②:『Nosh/ナッシュ』

Noshは低糖質・低塩分のダイエット向けの食事。

管理栄養士が栄養バランスを考えて、シェフが調理するという本格的なメニューでどれも美味しい↓

Noshは注文する食数を6・8・10・20食の中から選べて、

食べたいメニューも選ぶことができるのですが、

新しいメニューがどんどん出ていて楽しい↓

これまで色々なメニューを食べましたが、どれもクオリティが高かった↓

メニューページからカロリーや栄養バランスも見ることができます↓

Noshの食事ダイエットについて詳しく知る場合はこちらの記事を参考にどうぞ↓


さらに、

Noshはコスパも抜群。

NoshにはNosh Clubという割引の仕組みがあるのですが↓

食べていくとランクが上がって、割引が適用されるのでどんどんお得になっていきます↓

さらには、

これが永久的に割引されるというので嬉しい。

美味しさもコスパもどちらも求めるならNoshが良いかもしれません。

Noshの味について詳しく知る場合はこちらも参考にされてみてください↓


Noshに興味を持ったあなたはさっそく公式ホームページで最新メニューを見てみましょう!

>>Nosh/ナッシュ公式サイトで最新メニューを見てみる



おすすめ健康宅食

  1位 nosh/ナッシュ
nosh/ナッシュの特徴

  • □美味しさに定評のある健康冷凍宅食。シェフのメニューへのこだわりを感じるラインナップ。
  • レストランで食べるような料理なのに、栄養バランスに配慮されているのは嬉しいところ。
  • □さらには、7分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • □食べていくと好きなメニューができてくる。それが楽しみの一つです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • >>NOSH公式サイトでおすすめのメニューを見てみる
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ct_post_views_byloos91
  2位 わんまいる
わんまいるの特徴

  • □国産食材100%の健康冷凍宅食。合成保存料・合成着色料が無添加という安心の品質
  • □主菜も副菜2品も、とにかく出汁が美味しい。
  • □料理ごとに小分けパックになっていて、最も美味しくなる方法で解凍するという美味しさへのこだわり。
  • □解凍に多少の手間をかけても品質と美味しさにこだわる人におすすめです。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ct_post_views_byloos75
  3位 食宅便
食宅便の特徴

  • □日清医療食品の健康冷凍宅食。医療福祉施設へたくさん提供している実績があってどの料理もクオリティが高い。
  • □1食5品入っていて、色々なものを食べられるのも嬉しいところ。
  • □さらには、4分程度のレンジ解凍で食べられる手軽さ。
  • 選べるコースのバリエーションが豊富なので、あなたに合ったメニューを見つけることができます。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • >>食宅便 公式サイトであなたに合ったコースを見てみる
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

ct_post_views_byloos99

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる